MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. 「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に出展しました

イベント情報イベント情報

2017年2月2日

マスプロ電工は、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に出展しました

 

マスプロ電工は、2月17日(金)に、大阪マーチャンダイズ・マート(大阪市中央区大手町)で開催された「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に出展しました。

 

開催概要

会期  2月17日(金)
会場  OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)[入場料 無料]
            マスプロ電工ブース ( 2F Aホール No.24) 

 

technofair2017_logo.jpg

主な出展内容

テレビプッシュ機能付きケーブルラジオ

FM告知放送システムとは、有線で接続されているord7bctrfs.jpg
CATV網にてFM帯域(76〜95MHz)を活用し、
各世帯の受信端末まで災害情報や避難情報を
確実に伝えることができる音声告知放送です。
今回ご紹介しましたテレビプッシュ機能付きケーブルラジオ
CR2TPH(参考出展)は、FM告知放送システムから
緊急信号を受信すると 、声だけでなく本体液晶画面に
メッセージを表示し更なる伝達補完機能として
HDMIケーブルで接続されたテレビにメッセージを
映し出す機能を搭載しています。

BS左旋対応 光 受信機 (V-ONU)

BS左旋対応 光 受信機 (V-ONU)ORD7BCTR3は、ord7bctrfs.jpg
CATV帯域70〜770MHz、BS・CS帯域1000〜2681MHz
の、広帯域に対応しています。
受信帯域を従来製品の2602MHzから2681MHzに
拡張していますから、将来のBS左旋を利用した
4K・8K衛星放送を受信できます。
また、遠隔制御センター装置からの制御信号により、
CATV帯域とBS・CS帯域のRF出力を個別に
ON/OFF制御できます。

デジタルレベルチェッカーと信号発生器

ハンディータイプのデジタルレベルチェッカーLCT5は、ord7bctrfs.jpg
受信レベル・BER・MER(C/N)の3値測定結果を
同時に表示できますから、アンテナ方向調整の
作業時間を短縮できます。
また、別売りの信号発生器ESG32を組合せて
使用することで、全ての4K・8K衛星放送を
受信する場合に必要な3224MHz帯域に対応しているか
調べることもできます。

ページの先頭へ戻る