MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. マスプロ電工は、「スマートファクトリーJAPAN 2017」出展しました会期:6月7日(水)〜9日(金)

イベント情報イベント情報

2017年6月12日

マスプロ電工は、「スマートファクトリーJAPAN 2017」出展しました

 

マスプロ電工は、6月7日(水)から、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「スマートファクトリーJAPAN 2017」に出展しました。

マスプロ電工は「スマートファクトリーJAPAN2017」に出展しました

開催概要

会期  6月7日(水)〜9日(金)[3日間]
会場  東京ビッグサイト 東ホール  マスプロ電工ブース(東ホール / S-15) 

 

300_60.gif

主な出展内容

PLC(シーケンサー)連動RFIDシステム

RFIDシステムとPLC(シーケンサー)を連動させることにより、小ロットの製品や、シリアルごとの対象品の工程を自動で管理できます。
ブースではタグをRFIDアンテナで読取り、PLC(シーケンサー)でモニターに出力する実演展示を行いました。

sf2017_01.png

RFIDアンテナ

棚や机、レジ台などの上に設置可能な薄型軽量のシートアンテナRAS2031(ORK)、世界最高クラスの性能を誇る汎用性の高い高利得、広帯域の平面アンテナRAF2031などを展示しました。

sf2017_02.png

UHF帯RFIDリーダライタ

小型・軽量でmicroUSB給電ができるため設置が容易なリーダライタRWLU1002、アンテナとリーダライタ、バッテリーパックがセットになって持ち運びができるポータブルシステムRDP4を展示しました。

sf2017_03.png

マネジメントロック

ドアに後付けで設置ができ、ICカードの登録によりセキュリティーの効果を大幅に向上できるマネジメントロックを展示しました。

sf2017_04.png

ページの先頭へ戻る