MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. 「ケーブル技術ショー 2017」に出展しました会期:7月20日(木)、21日(金)

イベント情報イベント情報

2017年7月24日

「ケーブル技術ショー 2017」に出展しました

 

マスプロ電工は、7月20日(木)から、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催された「ケーブル技術ショー 2017」に出展しました。

ケーブル技術ショー 2017

開催概要

会期  7月20日(木)、21日(金)[2日間]
会場  東京国際フォーラム[入場料 無料(入場登録制)]       マスプロ電工ブース(ブース番号 21) 

 

cts17banner_468x60.jpg

主な出展内容

ケーブルラジオ放送システム

ケーブルテレビ網のFM帯域(76〜95MHz)を活用したケーブルラジオシステムを実演展示しました。本システムはケーブルテレビ局のセンターより災害時の緊急情報や地域に密着した身近な情報を、各戸に設置されたラジオ端末へ配信を行います。 既存の伝送路網を活用でき、設備投資が最小限で構築できる情報伝達手段です。 昨年度のケーブル技術ショーで出展したテレビプッシュ機能付きケーブルラジオCR2TPHは、従来のFM告知システムに視覚的情報伝達を付加でき、ご好評いただきました。
今回は新たなラインナップとして普及型ケーブルラジオCR3Cを出展いたしました。 一般世帯には普及型ケーブルラジオCR3C、高齢者や聴覚障がい者の方および、公共施設にはテレビプッシュ機能付きケーブルラジオCR2TPHを設置していただくことで、ニーズに応じた情報伝達が可能となります。

ケーブルラジオ放送システム

2681MHz超広帯域伝送可能 光 受信機(V-ONU)

CATV、BS(右旋・左旋)、CS(右旋)を受信可能な、2681MHz超広帯域伝送可能 光 受信機(V-ONU)
屋外(内)用光 受信機(V-ONU)ORD7BCTR3を展示しました。
ORD7BCTR3は、伝送周波数帯域を従来の2602MHzから、
来年12月から 始まるBS左旋放送(4K・8K)が受信可能です。
また、2.4GHz帯のシールド性能を向上させ、
無線LANなど他の電波 からの影響を当社従来機種より軽減しました。

ネットワークカメラを利用した地域情報配信システム

ネットワークカメラを利用した地域情報配信システムをご紹介しました。
本システムをケーブルテレビネットワークで利用することにより、各拠点に設置したカメラ映像を集約できます。集約したカメラ映像を地域防犯に活用、有事発生時の情報発信、地域観光向けコンテンツとして使用することができます。

ネットワークカメラを利用した地域情報配信システム

モニター&ワイヤレスフルHDカメラセット

市場で大好評いただいております配線不要で電源を入れるだけで、撮影した映像をモニターに表示できるモニター&ワイヤレスHDカメラセットの新製品WHC7M2WHC10M2を実演展示しました。フルハイビジョン撮影ができるようになったほか、USB端子に外付けHDDを接続すれば長時間録画が可能、またモニターのHDMIミニ端子からケーブルでテレビに撮影映像を映しだすことができます。

モニター&ワイヤレスフルHDカメラセット

ページの先頭へ戻る