MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. 「第19回 自動認識総合展」に出展しました会期:9月13日(水)〜15日(金)

イベント情報イベント情報

2017年9月19日

マスプロ電工は、「第19回 自動認識総合展」に出展しました

 

マスプロ電工は、9月13日(水)から、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「第19回 自動認識総合展」に出展しました。

第19回 自動認識総合展

開催概要

会期  9月13日(水)〜15日(金)[3日間]
会場  東京ビッグサイト 東ホール  マスプロ電工ブース(東6ホール /A-08) 

 

300_60.gif

 当社ブースでは、マスプロ電工が長年にわたり培ってきた、UHF帯の技術を駆使した各種RFID用アンテナやリーダライタを利用した入退室管理システムなどのソリューションをご紹介しました。また、アンテナのトップメーカーとして、各種アンテナをはじめ、リーダライタなど様々な環境に応じて選択できる製品ラインナップをご紹介しました。
 開催期間中、多くの来場者の方々に当社ブースまで足をお運びいただきまして、心より感謝申しあげます。

主な出展内容

RFIDアンテナ、UHF帯RFIDリーダライタ

棚や机、レジ台などの上に設置可能な薄型軽量のシートアンテナRAS2031(ORK)、世界最高クラスの性能を誇る汎用性の高い高利得、広帯域の平面アンテナRAF2031などを展示しました。また、小型・軽量でmicroUSB給電ができるため設置が容易なリーダライタRWLU1002を展示しました。

RFIDマットアンテナ

入退室管理システム(RFID連動共連れ検出システム)

RFIDを利用した入退室管理システムは、RFタグを所持しているだけで、かざさなくてもドアを開錠できるため利便性が高い一方、RFタグを所持している人にまぎれて不審者の侵入を招く"共連れ"の恐れもあり、セキュリティー面での課題を抱えています。RFID入退室管理システムにRFID連動共連れ検出システムを組合わせることで、確実に人の動きを追跡し、高い精度で共連れを検出できますから、セキュリティーを強化できます。

RFIDマットアンテナ

PLC(シーケンサー)連動RFIDシステム

RFIDシステムとPLC(シーケンサー)を連動させることにより、製品やシリアルごとの対象品の工程を自動で管理できます。ブースではRFタグをRFIDアンテナで読取り、PLC(シーケンサー)でモニターに出力する実演展示を行いました。

RFIDマットアンテナ

ページの先頭へ戻る