MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. お知らせ
  3. 端山社長 新入社員に訓示

お知らせお知らせ

マスプロ電工株式会社
2017年4月3日

マスプロ電工 2017年度 入社式を開催
何事にも興味を持ち、新しいことにチャレンジしよう!
端山社長 新入社員に訓示

 

 マスプロ電工は、3日 本社の会議ホールで2017年度の入社式を行いました。
入社する新入社員は、営業職4名、技術職2名、事務職1名です。
入社式では、新入 社員に対して代表取締役社長 端山 佳誠が以下の訓示をし、新入社員は「何事にも 積極的に取組み、マスプロの未来を創っていきたい」と決意を語りました。

訓示の内容

 国内、国外の政治・経済情勢の不安定感から、より不透明な時代になりつつある。日本は人口減少社会に突入し、家電業界を取巻く状況は変革期の中にある。当社は地上 デジタル放送への移行後、全社一丸となり改革を推し進め企業競争力を高めてきた。
 現在はTV受信機器メーカーから、2つの新規事業を加え3つの事業を柱に置く メーカーとなり、世の中の環境変化にスピーディーに対応しようとしている。
  ① TV受信機器事業  ② セキュリティー機器事業  ③ RFIDソリューション事業
 このようなイノベーションが必要な時代において、更なる成長を実現するためには、 強みをいかし、時代の潮流を捉えて自ら変革していかなければならない。そのために3つの提言をしたい。

                 1.何事にも興味を持とう
                 2.新しいことにチャンレンジしよう
                 3.明るく元気に仕事をしよう

 マスプロ電工は「社会から必要とされる企業」であり続けるため、社会の環境変化にスピーディーに対応できる企業でなければならないと考える。
 新入社員の皆さんには、失敗を恐れずにチャレンジし続け、会社変革の原動力になって欲しい。

ページの先頭へ戻る