MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. お知らせ
  3. 端山社長 全社員に年頭の訓示

お知らせお知らせ

マスプロ電工株式会社
2018年1月5日

2018年 仕事始めに際して、端山社長 全社員に年頭の訓示
「挑戦」
〜変化する環境の中で価値創造〜

 

 マスプロ電工は1月5日、2018年仕事始めに際して年頭訓示を行いました。当社社長 端山 佳誠は、全社員に対して、「2018年のスローガンと行動指針」を示しました。

年頭訓示の内容

 数年前から始めた新規事業のセキュリティー機器分野、またIoTソリューションを目的としたRFIDシステム機器分野において、マスプロ電工のブランドは着実に各市場で浸透し、将来に向けた成長サイクルのための礎ができたと考えている。
 今年は、4K8K放送対応機器を中心とした既存のテレビ受信関連事業、および、セキュリティー機器・RFIDシステム機器などの新規事業について、更なる成長を実現するため、しっかりと進んでいく一年にしていかなければならない。
全社員がそれぞれの分野において、新たな価値を提案できるよう人材育成をおこない、高周波技術を駆使した製品とソリューションを提供して、企業競争力を高めていきたい。


そのための
’18年スローガンは 「挑戦」 〜変化する環境の中で価値創造〜
’18年行動指針は  「変革の継続」

ページの先頭へ戻る