JPEG版パンフレット PDF版パンフレット 製品画像ダウンロード
2007年5月

     
業界最高クラスの利得を実現!
地上デジタル放送受信用
超高性能型UHFアンテナ 2機種新発売

 マスプロ電工は,家庭用の超高性能型UHFアンテナを6月1日から2機種 発売します。


LS20TMH,LS30TMH
製品名
型式
希望小売価格(税込)
税別価格
超高性能型UHFアンテナ
LS20TMH RoHSマーク
¥13,860
¥13,200
LS30TMH  RoHSマーク
¥19,110
¥18,200

RoHSマーク
RoHS 指令対応マーク
EU(欧州連合)での電気・電子機器における特定有害物質の使用制限指令に適合した機器に,マスプロ電工が表示しているマークです。


■ 開発の背景と意図
 2004年,受信チャンネルをch.13〜36にしぼり※1,東名阪(東京・名古屋・大阪)地区の地上デジタル放送受信用としてU14TMHを開発しました。2005年6月には,やはり東名阪地区用として,業界最高クラスの性能を誇る超高性能型UHFアンテナLSシリーズのLS14TMHを発売しました。 地上デジタル放送は,全国的にみても,UHFの比較的低い帯域で放送されている地域が多いこともあり※2U14TMHLS14TMHは,その高利得な性能が受け入られ,東名阪地区以外でも使用されるようになってきました。そして,今回LS14TMHをさらに上回る,業界最高利得(ch.13〜28において)のLS20TMHLS30TMHをTerrestrial Digital Maspro High gain Tennaとして 製品化しました。

※ 1  地上デジタル受信アンテナは,通常,受信チャンネルがch.13〜62となっています。
※ 2  2006年12月現在,およそ7割強の地区が, ch.13〜36で放送されています。


■ 主な特長

大型スクリーンリフレクター(角形反射器) ※3
大型スクリーンリフレクターによって,前後比が優れていますから,後方からの反射波による妨害を軽減します。
ビームダイポール ※4
フェイズシフター(位相器)を内蔵したマスプロ独自の ビームダイポールは,広帯域にわたって, 利得,VSWRが優れています。
ビームダイポール

4段ディレクター(導波器) ※5
ひとつのホルダーに4本のエレメントを配置した 高性能ディレクター(導波器)を採用していますから, 高利得です。

4段ディレクター(導波器)
アルミ製二重ブーム
アルミ製のブームと支持ブームの二重構造ですから, 丈夫で軽量です

 

※ 3 反射器は,アンテナの後方からの電波を阻止し,送信塔からの電波を受信しやすくするものです。通常のUHFアンテナの反射器は,大半が4〜8本のエレメントで構成されています。                      
※ 4 ダイポールは,それ自体がアンテナの機能を持ち,ケーブルをつなぐための端子が付いています。
※ 5 導波器は,送信塔からの電波をダイポールに導くものです。


規格表

項目
規格
Model
LS20TMH
LS30TMH
受信チャンネル
ch.13〜28
ch.29〜36
ch.13〜28
ch.29〜36
エレメント数
20
30
インピーダンス
75Ω
動作利得[感度]
13〜14dB(dBd)
10〜14dB(dBd)
15〜16dB(dBd)
12〜16dB(dBd)
VSWR
2.2以下
2.9以下
2.2以下
2.9以下
前後比
20〜26dB
18〜26dB
20〜31dB
18〜26dB
半値角度
23〜33°
18〜27°
適合マスト径
22〜48.6mm
外観寸法
1860(L)×495(W)×560(H)mm
3040(L)×495(W)×560(H)mm
質量(重量)
約2.9kg
約3.8kg

ページの先頭へ戻る