MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 新4K8K衛星放送(3224MHz)受信対応!BL型 共同受信用ブースタ2機種を新発売!

新製品情報新製品情報

2017年12月11日

新4K8K衛星放送(3224MHz)受信対応!
BL型 共同受信用ブースタ2機種を新発売!

 

マスプロ電工は、新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応したBL型共同受信用ブースタ 2機種を12月中旬より発売します。

FM、UHF、CS・BSブースター、CS、BSブースター

製品名 型式 希望小売価格(税別)
FM、UHF、CS・BSブースタ SH・UF-1M ¥288,000
CS・BSブースタ SH-1M ¥228,000

製品特長

新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応

BS・CSの伝送周波数帯域が 1000〜3224MHz ですから、2018年12月から本放送が予定されている新4K8K衛星放送で、新たに追加される周波数に対応しています。

高出力

定格出力レベルがSH・UF-1M はFM:95dBμV、UHF:105dBμV、BS・CS:113dBμV/3224MHz、SH-1MはBS・CS:113dBμV/3224MHzと高出力ですから、端子数の多いシステムのビル共同受信に最適です。

開発の背景と意図

 BS・110°CS衛星放送による新4K8K本放送が来年12月からと迫る中、信頼性の高いBL規格で設計された新築のマンションやテナントビルなどの共同受信システム、またBL規格製品で施工された既設設備の改修においても、新4K8K衛星放送(3224MHz)対応化が求められていました。
 マスプロ電工は今回、通常の共同受信用ブースタに加えて、新たにBL規格に準拠した3224MHz対応ブースタを発売します。これにより、BL規格準拠の物件においても新たに追加される全てのBS・110°CS衛星放送に対応が可能になります。

主な特長

BL規格に準拠

新たに制定された、BS・CS帯域3224MHz対応のBL規格に準拠しています。優れたシールド特性

優れたシールド特性

携帯電話や、無線通信などとの混信や電波障害を抑制するために、優れたシールド特性
シールド性能を高めたブースタです。

帯域別の利得調整回路と入力レベル調整ATT付き

帯域ごとに利得調整回路と入力レベル調整ATTがついていますから、各帯域のレベルを最適に調整できます。(SH-1MはBS・CS帯域のみ)また、BS・CS帯域にチルト調整回路がついていますから、3224MHzの高い周波数と1000MHzの低い周波数とのレベル調整が難しい場合でも、レベル差を補正して最適に調整できます。

BS・CS入力測定端子付き

BS・CS入力レベル測定端子がついていますから、配線接続後、ケーブルを外さなくても入力レベル調整ができます。

5mm間隔目盛付き取付け金具(特許出願中)

本体上下についている壁面取付け用の金具には、左右に5mm間隔の目盛がついていますから、優れたシールド特性
分電盤内木板のガイド線が1cm幅の 場合でも、5mm単位で正確に取付けできます。

DC15V給電機能付き

DC15Vの安定化電源(出力容量6W)を内蔵していますから、安定した電源をBS・110°CSアンテナへ送ることが可能です。

ページの先頭へ戻る