新製品情報

2015年11月11日

話題の360°アクションカメラがさらに高画質化!
 4K(800万画素)360°アクションカメラを新発売!
世界初!※1360°撮影可能な4K対応カメラ!

マスプロ電工は、各種マスコミに多く取上げられ、市場で好評をいただいているアクションカメラ Kodak PIXPRO SP360の上位機種として、世界初!※1の4K対応360°撮影可能なアクションカメラ Kodak PIXPRO SP360 4Kを11月下旬から発売します。
※1  2015年11月現在 、アクションカメラとして。 (マスプロ電工調べ)

製品特長

1. 4K画質(800万画素)に対応!

水平方向360°、垂直方向に235°の全方位撮影できるGLOBALモード時での解像度が2880×2880ピクセル、約800万画素ですから、パソコン用ソフトウェアの各展開モードで視聴する際により高画質の画像をお楽しみいただけます。

2. 水平方向360°/垂直方向235°で、ほぼすべてのシーンに対応!

撮影画角が水平方向360°、垂直方向に235°と全方位撮影できますから、置くだけでほぼすべてのシーンを逃すことなく撮影できます。

3. パソコン用ソフトウェアで、11種類の表示モードで視聴可能

sp360_4k01.jpg

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
アクションカメラ SP360 4K オープン価格

販売の背景と意図

 近年ソーシャルネットワークなどの普及により、自分で撮影した映像をインターネット上に投稿するユーザーは年々増加しており、昨年、世界に先駆けて360°アクションカメラ Kodak PIXPRO SP360を発売して以降、YouTube™が360°動画に対応するなど、360°動画が注目されてきました。
 Kodak PIXPRO SP360 4Kは、2880×2880ピクセル、約800万画素とより高解像度での撮影が可能で、より多くの便利な機能を搭載した、Kodak PIXPRO SP360の上位機種として発売します。

その他の特長、機能

パソコン用ソフトウェア

本機とパソコンを接続し、専用ソフトウェアをインストールすることで、 sp360_4k02.jpg
SP360 4Kを操作して、撮影画面を確認しながら録画でき、
撮影した画像の再生、編集も可能です。
また、簡単にYouTube™の360度動画規格対応の映像に変換できます。

スマートフォンからカメラ映像を確認しながら撮影可能

本機とスマートフォンをWi-Fi接続し、専用アプリケーションをインストールすることで、 sp360_4k03.jpg
SP360 4Kを遠隔操作して、撮影画面を確認しながら録画操作でき、
撮影した画像の再生もできます。また、SNSへ映像をアップロードもできます。

HDMIライブビューモードを搭載※2

カ メラとテレビを別売のMicroHDMIケーブルで接続することで、映像を確認しながら、 撮影できます。また、動画や静止画を再生する際に、HDMI CEC(Consumer Electronics Control)規格に準拠していますから、テレビのリモコンを使用して操作することがで きます。
 ※2 4K画質撮影時を除く。

4K 最大55分撮影可能※3

4K画質で最大55分の長時間撮影できます。
 ※3 使用環境により、録画時間が短くなることがあります。

Webカメラモードを搭載

UVC(USB Video Class)機能をサポートしていますから、Skype™ビデオチャットやWEBカメラとして使用可能です。また、専用のドライバーをインストールすることでライブ映像を各種展開方式に変更できます。
sp360_4k04.jpg

リモコン(別売)で遠隔操作が可能

別売のリモコンを使用することでも、遠隔での動画や静止画の撮影などの操作が可能になります。また、複数のカメラを同時に操作できます。 sp360_4k05.jpg

オプション販売品

別売(2016年1月下旬発売予定)のダブルベースマウントにSP360 4K(SP360対応品も併売)2台装着して撮影し、専用ソフトウェアで編集することで水平、垂直両方向360°の全天球動画を撮影できます。専用ソフトウェアの提供開始時期は12月下旬を予定しています。

sp360_4k06.jpg

多彩なマウントアダプターと組合わせ可能

防水ハウジングをはじめとした多彩なマウントアダプター(別売品、12月下旬より順次発売)と組合わせて使用することで、様々な用途、場所で臨場感あふれる映像を撮影できます。 sp360_4k07.jpg

 

  • PickUp
  • JPEGパンフレット
  • 製品写真ダウンロード
  • PDF

ページの先頭へ戻る