新製品情報

2013年2月7日

業界No.1の利得を実現!
家庭用高性能UHFアンテナを新発売!
受信性能をch.13〜36に最適化し、高い利得性能を実現

 

 マスプロ電工は、家庭用高性能UHFアンテナ2機種、U146TMH(14素子)とU206TMH(20素子)を2月中旬から発売します。
 このアンテナは、受信チャンネルをch.13〜36に最適化し、6本反射器の採用、ビームダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、業界No.1の利得性能を実現しました。また、適合マスト径が22〜48.6mmと共同受信用のマストにも対応し、上下に開くだけで固定できる反射器や、F型コネクターを採用したビームダイポールにより、設置場所を選ばず、設置時間を短縮できます。
※  2013年2月1日現在、家庭用14素子、20素子UHFアンテナ(ch.13〜36まで)として(マスプロ電工調べ)
    u146tmh_01.jpg

  

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
家庭用UHFアンテナ 14素子 U146TMH ¥5,900
家庭用UHFアンテナ 20素子 U206TMH ¥8,200

 

開発の背景と意図

 2013年5月に東京スカイツリーの開局を控え、市場では、より高性能なUHFアンテナが求められていました。
 マスプロ電工は、このような市場の要望に応えるため、受信チャンネルをch.13〜36に最適化し、6本反射器の採用、ビームダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、ch.13〜36における利得性能を業界No.1の家庭用高性能UHFアンテナを開発しました。

主な特長

ch.13〜36において高い利得性能

受信チャンネルをch.13〜36に最適化し、6本反射器の採用、ビームダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、ch.13〜36全帯域において高い利得性能を実現しました。

u146tmh_02.jpg  

組立てやすい構造

上下に開くだけで固定できる新構造の反射器や、F型コネクターを採用した新設計のビームダイポールにより、組立てやすく、設置時間を短縮できます。また、適合マスト径が22〜48.6mmと共同受信用のマストにも対応していますから、設置場所を選びません。

u146tmh_03.jpg


環境に配慮した製品。だからeco。

eco.jpg◆取外しやすいブームキャップ構造。
◆製品パッケージを単色としたことで、省資源を実現しています。
◆無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に適合しています 。

  • JPEGパンフレット
  • 製品写真ダウンロード
  • PDF
  • 製品情報ページ

ページの先頭へ戻る