2007年5月1日に製品価格を改定しました。 
    製品画像ダウンロード
2007年5月

     
環境にやさしいRoHS指令対応
共同受信用ブースター4機種新発売!
地上デジタル放送の伝送に最適です

 マスプロ電工は,地球環境にやさしいRoHS指令対応の共同受信用ブースター(テレビ信号増幅器)4機種と,ブースター電源部1機種を2006年1月下旬から順次発売します。
 これらのブースターと電源部は,人や環境への負荷を軽減することを目的として制定された,特定有害物質使用規制のRoHS指令に適合しています。
 マスプロは,9月から発売を開始した分配器を始めとする RoHS指令対応品を続々と市場に投入しています。
 今後も,環境問題へ積極的に取組み,人や環境にやさしい製品の普及・拡大を図っていきます。

VU・BS・110°CSブースター VUBCA40S 人と環境を大切にするRoHS(RoHS指令対応)

マスプロのRoHS指令対応品は,RoHS指令に適合していますから,人にも環境にもやさしい製品です。
RoHS指令とは,EU(欧州連合)での電気・電子機器における特定有害物質の使用制限指令のことです。
特定有害物質とは,鉛,水銀,カドミウム,六価クロム,ポリ臭化ビフェニール,ポリ臭化ジフェニルエーテルの6物質です。
VU・BS・110°CSブースター
VUBCA40S

製品名
型式
希望小売価格 (税込)
税別価格
VHF・UHF・BS・110°CSブースター
VUBCA40S
¥155,400
¥148,000
UHF・BS・110°CSブースター
UBCA40S
¥134,400
¥128,000
VHF・UHFブースター
VUA40S
¥63,000
¥60,000
UHFブースター
UA40S
¥55,650
¥53,000
ブースター電源部
WP10DCS
¥28,875
¥27,500


■ 開発の背景と意図

 2003年12月から開始された地上デジタル放送は,現在,順調に放送エリアが拡大されています。このため,アパート・マンションなどの共同受信施設では,地上デジタル放送を受信するための改修工事が急ピッチで進められています。
 地上デジタル放送移行期(地上デジタル放送と地上アナログ放送の両方の放送が同時に行われる期間)は,多くの放送波がアンテナに入ってくるため,従来型のブースターを使用している場合,ブースターの出力レベルが下がってしまい,アナログ放送の画面がちらつくなどの症状が出ることがあります。
 今回,発売するブースターは,地上デジタル放送のUHF帯域で,アナログ放送7波+デジタル放送9波で112dBμの高い出力レベルが得られますから,放送波数の多い地域で使用しても,障害のないきれいな画像を受信できます。
 今後,本格化する地上デジタル放送伝送への改修に最適です。
 EU(欧州連合)では,2006年7月1日からRoHS指令(上記参照)が施行され,電気・電子製品の廃棄・処分に対するライフサイクルにおいて,メーカーの環境への取組みが注目され始めています。
 このような流れを受け,今回,発売するブースターとブースター電源部を,RoHS指令に適合するように開発しました。



■ 主な特長(ブースター)

優れたシールド性能
高周波部分を金属ケースでシールドし,入・出力端子には,F型コネクターを使用していますから,外来電波(携帯電話・PHS・電子レンジなど)による妨害を防ぐことができ,デジタル放送の高画質を楽しむことができます。
携帯カットスイッチ付き(特許出願中)
受信障害となる携帯電話の電波をカットできますから,携帯電話の基地局が近くにある地域でも,障害のないきれいな画像をご覧いただけます。
施設の電圧方式を自動判別(特許出願中) [ VUA40S,UA40S ]
マスプロ独自の電源供給方式によって,AC100V,AC24V,DC15Vのどの電圧方式でも,スイッチなどの切換え操作なしで使用できます。
既存施設を地上デジタル放送受信に改修する場合,現状の電圧方式をそのまま使用できますから,改修工事が容易に行えます。
また,将来,電圧方式を変更(AC24VからDC15Vに変更)する場合も,本ブースターならそのまま使用できますから,改修費用を抑えることができます。


規格表

VUBCA40S
項目
規格
伝送周波数帯域 76〜108MHz
(FM・ch1〜3)
170〜222MHz
(ch4〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
1000〜2655MHz
(BS・CS)
利得 30〜35dB 35〜40dB 35〜40dB 30〜36dB/1000MHz
37〜43dB/2150MHz
40〜46dB/2655MHz
入力レベル調整ATT 0,10dB切換 0,10dB切換 0,10dB切換 0,10dB切換
利用調整範囲 0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
スロープ 0〜-6dB以上/1000MHz ※1
実用入力レベル 43.5〜75dBμ
(95dBμ ※2
44〜70dBμ
(90dBμ ※2
45〜80dBμ※3
(100dBμ ※2
47〜67dBμ
(87dBμ ※2)[24波]
47〜59dBμ
(79dBμ ※2)[36波]
定格出力レベル 110dBμ(2波) 110dBμ(5波) 120dBμ ※3
112dBμ ※4
103dBμ
110dBμ
/1000MHz
/2150MHz
[24波]
95dBμ
105dBμ
/1000MHz
/2655MHz
[36波]
混変調/相互変調 -46dB以下/-55dB以下 -46dB以下/
-68dB以下
−/-59dB以下[24波] ※5
−/-63dB以下[36波]
雑音指数 4.5dB以下 5dB以下 6dB以下 7dB以下(1000〜2150MHz)
9dB以下(2150〜2655MHz)
VSWR 2.5以下
電源 AC100V または DC15V方式
BS・110°CS
アンテナ用電源
DC15V 最大6W
消費電力 20W(AC100V方式), 1A(DC15V方式)(BS・110°CSアンテナ給電時)
外観寸法 175(H)×134(W)×66(D)mm
質量(重量) 約1.1kg
※1 2150MHzまたは2655MHを基点とした1000MHzでのチルト量です。
※2 利得調整を「MIN.」(利得調整を 左 へいっぱいに回した状態)にし, 入力レベル調整ATTを「10dB」にしたときの最大の実用入力レベルです。
※3 アナログ2波の値です。
※4 アナログ7波+デジタル9波の値です。(デジタル波の信号レベルが, アナログ波より10dB低い場合)
※5 2信号3次ひずみの値です。

UBCA40S
項目
規格
伝送周波数帯域 76〜222MHz
(FM・ch1〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
1000〜2655MHz
(BS・CS)
利得 35〜40dB 30〜36dB/1000MHz
37〜43dB/2150MHz
40〜46dB/2655MHz
通過帯域損失 0〜2dB
入力レベル調整ATT 0, 10dB切換 0, 10dB切換
利得調整範囲 0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
スロープ 0〜-6dB以上/
1000MHz ※1
実用入力レベル
45〜80dBμ
(100dBμ ※2
※3
47〜67dBμ
(87dBμ ※2)[24波]
47〜59dBμ
(79dBμ ※2)[36波]
定格出力レベル 120dBμ ※3
112dBμ ※4
103dBμ
110dBμ
/1000MHz
/2150MHz
[24波]
95dBμ
105dBμ
/1000MHz
/2655MHz
[36波]
混変調/相互変調 -46dB以下/
-68dB以下
-/-59dB以下[24波] ※5
-/-63dB以下[36波]
雑音指数 6dB以下 7dB以下(1000〜2150MHz)
9dB以下(2150〜2655MHz)
VSWR 2.5以下
電源 AC100V または DC15V方式
BS・110°CSアンテナ用電源 DC15V 最大6W
消費電力 18W(AC100V方式), 0.9A(DC15V方式)(BS・110°CSアンテナ給電時)
外観寸法 175(H)×134(W)×66(D)mm
質量(重量) 約1.1kg
※1 2150MHzまたは2655MHを基点とした1000MHzでのチルト量です。
※2 利得調整を「MIN.」(利得調整を 左 へいっぱいに回した状態)にし, 入力レベル調整ATTを「10dB」にしたときの最大の実用入力レベルです。
※3 アナログ2波の値です。
※4 アナログ7波+デジタル9波の値です。(デジタル波の信号レベルが, アナログ波より10dB低い場合)
※5 2信号3次ひずみの値です。

VUA40S
項目
規格
伝送周波数帯域 76〜108MHz
(FM・ch1〜3)
170〜222MHz
(ch4〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
利得 30〜35dB 35〜40dB 35〜40dB
利得調整範囲 0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
0〜-10dB以上
(連続可変)
入力レベル調整ATT 0, 10dB切換 0, 10dB切換 0, 10dB切換
実用入力レベル 43.5〜75dBμ
(95dBμ ※1
44〜70dBμ
(90dBμ ※1
44〜80dBμ
(100dBμ ※1
※2
定格出力レベル 110dBμ(2波) 110dBμ(2波) 120dBμ ※2  112dBμ ※3
混変調/相互変調 -46dB以下/-55dB以下 -46dB以下/-68dB以下
雑音指数 4.5dB以下 5dB以下 5dB以下
VSWR 2.5以下
電源 AC100V , AC20〜30VまたはDC15V方式
消費電力 7.5W(AC100V方式), 0.5A(AC20〜30V方式), 0.28A(DC15V方式)
外観寸法 175(H)×134(W)×66(D)mm
質量(重量) 約1.1kg
※1 利得調整を「MIN.」(利得調整を 左 へいっぱいに回した状態)にし, 入力レベル調整ATTを「10dB」にしたときの最大実用入力レベルです。
※2 アナログ2波の値です。
※3 アナログ7波+デジタル9波の値です。(デジタル波の信号レベルが, アナログ波より10dB低い場合)

UA40S
項目
規格
伝送周波数帯域 76〜222MHz
(FM・ch1〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
利得 35〜40dB
通常帯域損失 0〜2dB
利得調整範囲 0〜-10dB以上
(連続可変)
入力レベル調整ATT 0, 10dB切換
実用入力レベル
44〜80dBμ
(100dBμ ※1
※2
定格出力レベル 120dBμ ※2  112dBμ ※3
混変調/相互変調 -46dB以下/-68dB以下
雑音指数 5dB以下
VSWR 2.5以下
電源 AC100V , AC20〜30VまたはDC15V方式
消費電力 5.5W(AC100V方式), 0.4A(AC20〜30V方式), 0.22A(DC15V方式)
外観寸法 175(H)×134(W)×66(D)mm
質量(重量) 約1.1kg
※1 利得調整を「MIN.」(利得調整を 左 へいっぱいに回した状態)にし, 入力レベル調整ATTを「10dB」にしたときの最大実用入力レベルです。
※2 アナログ2波の値です。
※3 アナログ7波+デジタル9波の値です。(デジタル波の信号レベルが, アナログ波より10dB低い場合)

WP10DCS
項目
規格
伝送周波数帯域 10〜2655MHz
1次電圧 AC100V , 50・60Hz
直流出力電圧(電流) DC15V(最大1A)
挿入損失 2.5dB以下
VSWR 2.5以下
外観寸法 47(H)×170(W)×190(D)mm
質量(重量) 約1kg

ページの先頭へ戻る