FAQ


仕事について

q職種間の異動はありますか?
 
a総合職の採用ですから、異動・転勤があると考えてください。
技術職や営業職、事務職で採用されてもキャリアアップのため、別の職種を経験することがあります。
ページの先頭へ戻る
q配属はどのように決まるのですか?
 
a職種別採用をしています。
技術職の方は本人の適性と希望を考慮して、開発部、製造部、品質保証部のいずれかへ配属されます。
営業職の方は、営業戦略に基づき、支店・営業所または本社に配属されます。
事務職の方は、本社の管理部署のいずれかへ配属されます。
ページの先頭へ戻る
q入社したら勤務地はどこになりますか?
 
a技術職、事務職の方は愛知県日進市の本社です。
営業職の方は全国42か所の支店/営業所または本社です。
勤務地は営業戦略に基づいて決定します。
ページの先頭へ戻る
q海外展開はどうなっていますか?
 
a2010年8月にスリランカに合弁会社を設立し、本格的な市場参入を決断しました。
また、2012年5月にベトナムに製造拠点を設立し、同年11月に操業を開始しました。
今後はアジアの新興国への積極的な展開が見込まれ、海外赴任のチャンスも広がります。
技術系の社員は生産指導の仕事で海外赴任や長期海外出張することもあります。
ページの先頭へ戻る
q職場の環境について教えてください。
 
a支店・営業所・出張所によって、その環境は変わりますが、全社で共通しているのは禁煙が徹底されていることです。
また、お茶も自分の机でなく休憩所で飲むことになっており、仕事に没頭できる環境が用意されています。
ページの先頭へ戻る

採用について

qマスプロに入社を希望するうえで、何か特別な資格が必要ですか?
 
a普通自動車免許以外に必須の資格はありません。(ただし、AT限定の方は、入社までに解除をしていただきます。)
しかし、事業内容を考えると、下記のような資格は仕事をしていくうえで役に立つと考えられます。

・情報処理技術者(ITパスポート、基本情報技術者 等)
・工事担任者
・家電製品アドバイザー
・家電製品エンジニア
・ベンダー系資格のシスコ技術者認定
・日商簿記
・TOEIC(新入社員研修の一環で、TOEICテストを受験していただきます。)
ページの先頭へ戻る

教育研修・福利厚生について

q入社後の研修内容について教えてください。
 
a入社後、約1か月は新入社員全員で集合研修を行います。集合研修では、会社のルール・ビジネスマナーから技術や市場環境まで、幅広く学びます。その後、事務・営業職の方は、配属となり、配属先でのOJT中心の研修が行われます。また、技術職は開発部、製造部、品質保証部でそれぞれ業務に即した研修が行われた後、配属となります。その後の研修には、昇格試験や3年目研修、中堅社員研修、管理職研修などの階層別研修があります。
ページの先頭へ戻る
q会社の社宅に入るには、どのような条件が必要ですか?
 
a営業職の社員に限り、会社が自宅から通勤不可能と認めた場合、社宅制度が適用となります。
通勤に便利な民間の賃貸物件を会社が契約し、これを社宅として利用します。(本人の負担は月20, 000円程度)
ページの先頭へ戻る
q休日、休暇制度について教えてください。
 
a完全週休2日制(土・日・祝祭日)、夏期休暇、年末年始休暇など、年間121日(2017年)です。有給休暇は初年度10日です。
(配属先によって異なりますが、休みは取りやすい企業風土です)
ページの先頭へ戻る
q出産、育児などに関する社内制度を教えてください。
 
a育児休暇、介護休暇などがあり、結婚・出産による退職者は比較的少なく、
子育てをしながら働いている社員が多くいます。
また、小学校就学前の子供を養育する社員を対象とした、勤務時間の短縮制度
(一日の勤務時間を6時間にする短時間勤務)、残業を制限する制度があり、
育児との両立を図る社員を支援しています。
('16年4月現在、育児休職制度利用者2名、短時間勤務制度利用者9名)
ページの先頭へ戻る
q次世代育成支援の取組みについて教えてください。
 
a子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活の両立を支援するため、多様な労働条件の整備を目的として、雇用環境の整備や働き方の見直しなど、次のような取組みをしています。

(1)フレックスタイム制
(2)有給休暇の計画的取得による取得の促進、子供の出生時における父親の育児休暇取得の促進
(3)扶養する18才以下の子供の人数に応じて手当を支給
(4)中学生の就業体験
(5)小学生の工場見学
(6)ファミリーウィーク(家族の会社参観)
(7)育児休職者への会社情報の提供
(8)普通救命講習の計画的受講
(9)半日有休制度 

次世代法2011年認定企業
くるみんマーク
ページの先頭へ戻る