地上波によるソフトウェアダウンロード

マスプロ電工株式会社
2017年4月6日

当社セキュリティー機器 モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC7M をご利用のお客様に
  ソフトウェア更新(アップデート)のご案内

日頃は、当社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
当社は、モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC7M の機能向上を行うため、カメラ本体の更新用ソフトウェアを提供いたします。
モニターがインターネット回線に接続されていれば、新しいバージョンのファームウェアを自動で検知します。新しいバージョンを検知した場合はアイコンに 「!」 が表示されます。 アイコンをタップしてモニター画面の表示にしたがい、こちらを参照してソフトウエアのアップデートを行なってください。 

※ インターネット回線に接続していない場合は、アップデートを行うことができません。
※ 録画設定をすべて解除してからアップデートを行なってください。

更新用ソフトウェアの詳細

 バージョン V0.06
 対象機種  WHC7M
 公開日  2017年4月6日
 変更内容
  • 電波状況などで、SDカードの記録データが異常になる場合がある症状を修正しました。
  • モニターの録画ファイルリストに画像が重なって見える場合がある症状を修正しました。
  • IP取得速度の製品向上をしましたが、一部のルーターで取得できない場合があるため
    修正しました。
  • その他、製品向上のための修正をしました。

他のメディアへの一切の転載を行うことはできません。

ソフトウェアバージョンの確認方法、アップデートの手順はこちらをご覧ください。

更新対象のソフトウェアバージョン

「V0.01」「V0.02」「V0.03」「V0.04」「V0.05」

更新実施後のソフトウェアバージョン

「V0.06」

モニター&ワイヤレスHDカメラセット WHC7M の取扱説明書はこちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader はアドビシステムズ社より無料で配布されております。

お客様相談窓口

ナビダイヤル:0570-091119
受付時間:9〜12時、13〜17時(土・日・祝、当社休業日を除く)

ページの先頭へ戻る