ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. マスプロ電工は、「健康未来EXPO 2019」に出展しました会期:3月30日(土)〜4月7日(日)

イベント情報イベント情報

2019年4月8日

マスプロ電工は、「健康未来EXPO 2019」に出展しました

マスプロ電工は、3月30日(土)からポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催された
第30回 日本医学会総会 2019 中部 市民展示「健康未来EXPO 2019」に出展しました。

kenkomiraiexpo2019.png

多くの来場者でにぎわう「健康未来EXPO2019」マスプロ電工ブース

開催概要

会期   3月30日(土)〜4月7日(日)[9日間]
会場   ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2)
    [入場料 無料]マスプロ電工ブース (あたたかいまちテーマ展示内)

マスプロ電工ブースでは、医療器具や医薬品の管理を自動化し、省力化できるRFIDソリューションをご紹介しました。

主な出展内容

医療器具(鋼製小物)管理システム

医療器具の移動履歴を記録できる「医療器具(鋼製小物)管理システム」は、実際の医療現場で頻繁に動きのある医療器具でも、正確に動きを記録できますから、医療器具の紛失防止に役立ちます。当日は医療器具の使用前トレイから使用後トレイへの移動履歴を確認できる実演を行いました。

RFIDを活用した自動医薬品管理システム

RFIDを使用した自動で医薬品の出入管理がができるシステムを実演展示しました。
ロックされた保管棚を認証された人だけが開けることができ、中の医薬品を取出すと同時に認証者情報、日時、数量が記録されます。

ページの先頭へ戻る

Go to Global site