ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. マスプロ電工は、 「第5回IoT/M2M展 【秋】」に出展しました会期:10月23日(水)〜 10月25日(金)

イベント情報イベント情報

2019年10月28日

マスプロ電工は、「第5回IoT/M2M展 【秋】」に出展しました

マスプロ電工は、10月23日(水)から幕張メッセ国際展示場(千葉市美浜区)で開催された「第5回 IoT/M2M展【秋】」に出展しました。

2019_IoTM2M.png

多くの来場者でにぎわう「第5回 IoT/M2M展【秋】」のマスプロ電工ブース

開催概要

会 期  10月24日(水)〜 26日(金)[3日間]
会 場  幕張メッセ国際展示場 [入場料 無料(入場登録制)]
     マスプロ電工ブース (4ホール 2-46)

第5回 IoT/M2M展【秋】ロゴ</

 マスプロ電工ブースでは、業務を省力化できるRFIDソリューションとして、通過するだけで複数のRFタグ全てを瞬時に読取ることができる新型RFIDゲートアンテナや、様々な業種・環境での活用が期待されるRFID読取ボックスを展示しました。
 また、IoTのための無線ネットワークとして期待されているLPWA通信のうち、有害獣捕獲情報通知システムをはじめとしたSigfox通信や、ソニーの通信規格 ELTRESTMに対応した機器を参考出品しました。

主な出展内容

新型RFIDゲートアンテナ

新型RFIDゲートアンテナ RDG5台車などに乗せて通過するだけで複数の荷物の入出庫管理が一括でできるゲート型のRFIDアンテナです。ゲート外での誤読が少なく、通過する対象物や用途に合わせてアンテナの位置や構成を調整できます。荷物などの入出庫だけでなく、店舗や事務所などの入退室管理などでも活用できます。

RFID読取ボックス (参考出品)

電波干渉を防ぎRFタグを確実に読取る小型のボックスを実演展示します。 ロックされたRFID読取ボックスは、任意の個人を認証して解錠できますから、医薬品や貴重品の使用管理を強化できます。また、取出した物品の種類や数の情報以外にも認証者情報、日時が記録されます。

LPWAシステム

圧倒的な低消費電力・遠距離通信・低コストを実現した無線技術のLPWAは、センサーで読取った信号(GPS信号・検針データなど)を、一定間隔で離れた場所に低コストで送信することができますから、河川などの水位情報や各種センサーを用いた見守りサービスなど、定期的に確認が必要な設備の情報の通信手段に最適です。

Sigfox通信

Sigfox通信通信端末と、マスプロ電工が各地の自治体や猟友会様などと共同で実証実験を行なっているLPWAを使ったイノシシなどの有害獣捕獲情報通知システムの展示をします。また、パソコンやRaspberry PiなどのUSB端子に差込んで、簡単にLPWAが運用できるSigfox通信端末(近日発売)を使い実用展示しました。

ELTRESTMに対応した通信端末 (参考出品)

ソニーの 通信規格 ELTRESTMに対応した通信端末を参考出品します。ELTRESTMは、ソニーのLPWA通信規格を用いたIoTネットワークサービスです。LPWAの特長に加え「長距離安定通信」「高速移動体通信」も可能なため、様々な通信端末で取得した情報を広範囲で効率よく収集することができると期待されています。

ページの先頭へ戻る