ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. イベント情報
  3. マスプロ電工は、「人流・物流生産性向上フェアin 熊本2019」に出展しました会期:11月20日(水)、21日(木)

イベント情報イベント情報

2019年11月22日

マスプロ電工は「人流・物流生産性向上フェアin 熊本2019」に出展しました

マスプロ電工は、11月20日(水)からグランメッセ熊本(熊本県上益城郡益城町)で開催された「人流・物流生産性向上フェアin 熊本2019」に出展しました。

2019_jinryu.jpg来場者でにぎわう「人流・物流生産性向上フェアin 熊本2019」のマスプロブース

開催概要

会 期 11月20日(水)、21日(木)[2日間]
会 場 グランメッセ熊本(熊本県上益城郡益城町大字福富1010)
[入場料 無料(入場登録制)]マスプロ電工ブース (L-06)

logo.jpg

マスプロ電工ブースでは、業務を省力化できるRFIDソリューションとして、通過するだけで複数のRFタグ全てを瞬時に読取ることができる新型RFIDゲートアンテナを実演展示しました。また、各種RFIDアンテナや、リーダライタなども展示しました。
さらに、IoTのための無線ネットワークとして期待されているLPWA端末なども展示しました。

主な出展内容

RFIDゲートアンテナ

gateanntena_image.png台車などに乗せて通過するだけで複数の荷物の入出庫管理が一括でできるゲート型のRFIDアンテナです。ゲート外での誤読が少なく、通過する対象物や用途に合わせてアンテナの位置や構成を調整できます。
荷物などの入出庫管理だけでなく、店舗や事務所などの 入退室管理などでも活用できます。会場ではゲートアンテナを実演展示しました。

LPWAシステム

圧倒的な低消費電力・遠距離通信・低コストを実現した無線技術のLPWA(Low Power Wide Area)は、センサーで読取った信号(GPS信号・検針データなど)を、一定間隔で離れた場所に低コストで送信することが可能です。そのため、トラックの配送状況の確認や各種センサーを用いた見守りサービス、有害獣の捕獲通知など、定期的に確認が必要な設備の情報の通信手段に最適です。会場ではLPWA端末を各種展示しました。

LPWAimage.png

ページの先頭へ戻る