ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. お知らせ
  3. 日進市とマスプロ電工が子育て支援等の事業連携に関する協定を締結

お知らせお知らせ

マスプロ電工株式会社
2020年2月4日

日進市とマスプロ電工が
子育て支援等の事業連携に関する協定を締結

 マスプロ電工は、日進市(市長:近藤 裕貴)との間で、市の保育・子育て環境における行政課題を解決するため、セキュリティー機器やIoTソリューション機器を活用した事業連携に関する協定を締結しました。

 日進市は、都市近郊にありながら緑豊かな環境に恵まれ、子育て世代の転入の増加や、毎年1千人近くの新生児が誕生することから、子育てへのニーズが非常に高く、子ども・子育て支援事業のさらなる充実が必要となっています。今回、マスプロ電工は、セキュリティーやIoTなどの機器を活用して、日進市の課題解決に取組み、安心安全で働きやすい社会の実現を目指します。

 今後、日進市とマスプロ電工は、犯罪抑制、安全管理体制の負担軽減を目的としたセキュリティーカメラシステム、および、保育園や子育て施設の業務省力につながるRFIDやLPWAなどのIoT機器の実証実験において連携し、「住み続けたい 住んでみたいまち日進」に貢献してまいります。

締結日

2020年2月4日

連携事項

(1) 保育園など子育て関係施設の防犯、安全対策や見守り活動に関すること
(2) 子育て部門の業務におけるAI、RPA、IoTの活用に関すること

ceremony.jpg

ページの先頭へ戻る

Go to Global site