お知らせ

マスプロ電工株式会社
2011.1.5
     
2011年 仕事始めに際して,端山社長 全社員に年頭の訓示
「地デジの需要変動に対し,全社員が全力でスピーディーに対応」

 

 マスプロ電工は5日,2011年仕事始めに際して年頭訓示を行いました。当社 社長  端山 佳誠は,全社員に対して,「2011年のスローガンと行動指針」を示しました。

年頭訓示の内容
 7月の完全デジタル化に向けて,昨年同様,今年は地デジ受信機器の需要変動に追われることは間違いない。この特需,および,日々変化していくデジタル市場のニーズに即応するために,全社員が全力でスピーディーに対応していく必要がある。
「すべてはお客様のために,Quick Responseを実行」そうすることで,今後も マスプロが『社会から必要とされる企業であり続ける』と確信している。
 また,世界同時不況後,海外では想像以上のスピードで変化しており,日本の企業は,大変な変革期に置かれている。この環境の変化に対応していくためにも,あらゆる可能性に目を向け,先見性と勇気,そしてスピードを持って進んでいく挑戦者でなければならない。
ぜひ,この事を忘れずに,全社員で頑張っていきたい。

そのための
  '11年スローガンは 
    「Quick Response」
  '11年行動指針は 
    「Challengerであれ」

以上

ページの先頭へ戻る