MASPRO
 
新錘5i冗馴ツ NAME= 全錘5iカタログ 芽.・酎・ NAME= 獄頻冗馴ツ NAME= 投痩桃逑鯆 NAME= d衛様相談窓乞ツ NAME= リンク集 ホーム

2003年12月

下り42Mbps,上り30Mbpsの高速通信を実現
上り帯域 拡張型のケーブルモデムを新発売



ケーブルモデム77TCM6

マスプロ電工は,DOCSIS 2.0標準に準拠した,上り周波数帯域(5〜55MHz)拡張型の高速CATVインターネット用ケーブルモデムを,2004年1月上旬から発売します。

製品名 型式 価格
ケーブルモデム
77TCM6
オープン価格


CATVインターネットはブロードバンド時代の中核インフラとして,加入世帯数を着実に増やし続けています。このような中でも,高速・大容量化の要望はますます強くなってきています。今回発売するケーブルモデム77TCM6は,DOCSIS 2.0標準に準拠したセンターモデムを使用することで,下り42Mbps,上り30Mbpsの高速通信を実現します。また,CATVインターネットの加入者増による帯域不足を解消して,さらなる高速化を図るため,上り帯域を従来の5〜42MHzから13MHz拡張した5〜55MHzに広帯域化することにより,CATVインターネ ットで問題となる上り流合雑音の影響を少なくでき,安定した高速通信が可能になります。



◆主な特長◆

上り帯域5〜55MHzに対応
従来のケーブルモデムの上り帯域(5〜42MHz)に加え,流合雑音の少ない42〜55MHzも使用できるように広帯域化を実現しました。また,占有帯域幅6.4MHzの信号を,同一のノードへより多く割当てることができ,安定した高速通信ができます。
優れた避雷性能
ケーブルモデム本体は,マスプロ独自の避雷回路によって,25kV(1.2/50μs)のサージ電圧に耐えます。
縦置き,横置き両用
縦置き・横置きのどちらにも使用できますから,設置場所を選びません。



◆主な規格◆

項目 下り 上り
入力周波数 90〜770MHz ※1

出力周波数

5〜55MHz
入力レベル範囲 45〜75dBμ(平均値)
出力レベル範囲
TDMA QPSK:68〜118dBμ(平均値)
TDMA 8/16QAM: 68〜115dBμ(平均値)
TDMA 32/64QAM:68〜114dBμ(平均値)
S-CDMA 全ての変調方式:68〜113dBμ(平均値)
占有帯域幅 6MHz
TDMA:0.2/0.4/0.8/1.6/3.2/6.4MHz
S-CDMA:1.6/3.2/6.4MHz
変・復調方式 64QAM,256QAM QPSK,8/16/32/64/128QAM(S-CDMAのみ)
データ伝送速度 ※2 64QAM:30.341Mbps
256QAM:42.884Mbps
30.72Mbps ※3
ケーブル接続端子 F型コネクター(75Ω)
イーサネット接続端子 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45),ストレート・クロス自動判別
電源 AC100V 50・60Hz(付属ACアダプターを使用)
消費電力 約8W
使用温度範囲 0〜+40℃
外観寸法 152(H)×29(W)×112(D)mm(突起部を含まず)
質量(重量) 約220g
※1 ch1〜62,chC13〜C63
※2 センターモデムとケーブルモデム間の伝送速度
※3 変調方式64QAM,帯域幅6.4MHzでの最大速度

ページ先頭へ戻るページ先頭へ戻る
■サイトマップ ホーム新製品情報 ≫ 新製品情報詳細ページ
Copyright(C) 1996-2005 MASPRO DENKOH CORP. Allright Reserved.