ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 低受光タイプで業界最高※1のRF出力を実現!遠隔制御機能付 光 受信機(V-ONU)を新発売

新製品情報新製品情報

2020年7月20日

低受光タイプで業界最高※1のRF出力を実現!
遠隔制御機能付 光 受信機(V-ONU)を新発売
ケーブルテレビ加入者宅の多様な受信設備に対応できます

マスプロ電工は、入力レベルが低受光の光 受信機において、CATV帯域の出力レベルが業界トップクラス※2、かつBS・CS帯域が業界最高※1のRF出力を実現した、ケーブルテレビ向けの遠隔制御機能付 屋外(内)用光 受信機ORD7BCTR3Hを8月上旬から受注開始します。
当社は、今回市場投入するORD7BCTR3Hを、今までの光 受信機では受信設備や 配線系統によって、壁面端子のレベル確保が難しい加入者宅向けに、最適な光 受信機であることを、積極的にケーブルテレビ事業者様に訴求し販売していきます。

ORD7BCTR3H_image.png

製品名 型式 希望小売価格(税別)
光 受信機(V-ONU) ORD7BCTR3H オープン価格

※1 2020年7月現在、光 受信機のBS・CS帯域において マスプロ電工調べ
※2 2020年7月現在、光 受信機のCATV帯域において マスプロ電工調べ

開発の背景と意図

新4K8K衛星放送などテレビ放送のパススルーサービス、および、高速化するインター ネットに対応するため、ケーブルテレビは、既存のHFCをFTTHに移行する動きが活発になってきています。
今回開発した光 受信機ORD7BCTR3Hは、好評をいただいています現行製品のORD7BCTR3をベースにした高出力モデルで、低受光タイプの光 受信機においては、BS・CS帯域が業界最高のRF出力、92dBμVを実現しており、ケーブル加入者の多様な宅内設備のレベル設計に対応できます。国内の世帯普及率が50%を超えるケーブルテレビは、今後も更にFTTH化が進んでいくと考えており、当社は、ラインナップを充実させた光 受信機を事業者様に訴求し、ケーブルテレビのFTTH化に貢献していきます。

2020年7月現在、光 受信機のBS・CS帯域において マスプロ電工調べ

V-ONUhikaku.png

主な特長

遠隔制御機能付

遠隔制御センター装置からの制御信号で、光 受信機のRF出力をON/OFFできます。また、70〜770MHzと1000〜2681MHzを同時または個別に制御もできます。

電源部内蔵型(着脱式)構造

本機に内蔵された電源部は取外しができますから、屋内の電源部から屋外に設置した光 受信部へ、同軸ケーブルで電源重畳できます。

ローゼット機能を内蔵

光ファイバートレイを内蔵していますから、光ファイバーの接続が機器内で行えます。機器内にはメカニカルスプライスなど3個、WDMフィルター1個、SCアダプター2個を固定できますので、外部にローゼットボックスなどを設置する必要がありません。

光入力レベル・RF出力表示灯

本機底面に設けられた「光入力」と「RF」のパイロットランプにより、光入力レベルの正常/異常、また、RF出力のON/OFF状態を、点灯色の違いにより確認できます。

LED_dengen.png

電源部に異常お知らせ機能

光 受信部と電源部の接続状態を、電源部の表示灯でお知らせしますから、光 受信部が離れた場所にある場合でも、電源部から配線状態を確認できます。

LED_ijooshirase.png

光コード(φ3mm)も取付可能

光ドロップケーブルの取付けは、ワンタッチのケーブルストッパーでしっかりと固定できる構造になっています。従来機種で使用していたビス留めをなくし、工具不要で取付可能にしました。また、通常のドロップケーブル以外に、宅内配線でよく使用されるφ3mmの光コードも同時に取付けることができます。

防じん・防水性能IP24対応

防じん・防水性能IP24対応ですから、防水性能以外にも外来固形物の侵入対策に配慮した製品です。

ページの先頭へ戻る

Go to Global site