ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. アナログカメラをリプレイスできるAHDカメラシステム用500万画素対応 高解像度レコーダーを新発売!

新製品情報新製品情報

2021年10月5日

アナログカメラをリプレイスできるAHDカメラシステム用
500万画素対応 高解像度レコーダーを新発売!

 マスプロ電工は、従来型のアナログカメラシステムを、高解像度カメラの監視システムにリプレイスできる、AHDカメラシステム用の高解像度レコーダーASMR65を 10月初旬から発売します。ASMR65は、最大500万画素の高画質で録画でき、映像圧縮方式はH.265に対応しています。
AHDカメラシステムは、アナログカメラからの置換え需要のほか、伝送(同軸)ケーブルがIPカメラのLANケーブルよりも長く敷設できるメリットがあるため、新設での 需要もあり、全体では増加傾向にあります。当社はこの市場に、高解像度レコーダーASMR65を積極的に訴求していきます。

高解像度AHDレコーダー

製品名 型式 希望小売価格(税込)
高解像度AHDレコーダー ASMR65 オープン価格

高解像度AHDレコーダー使用例

開発の背景と意図

 AHDカメラシステムの市場は、監視カメラの映像を、より高精細な画質で確認したいという要望から、従来型の200万画素を超える、400万画素や500万画素といった高画質なカメラへと高機能化しています。
そこで今回、マスプロ電工は、500万画素までの画質を長時間録画できる、高解像度AHDレコーダーASMR65を製品化しました。
社会における監視カメラの認知度は向上し、その果たす役割はますます大きくなってきています。当社はこのASMR65を、AHDカメラシステムに必要なレコーダーとして提案していきます。

主な特長

高画質カメラ4台の映像を録画

最大500万画素の高画質AHDカメラを4台まで接続でき、それぞれのカメラで撮影した高解像度の映像を高画質で録画できます。

遠隔から監視や操作が可能

ASMR65をインターネットに接続することで、スマートフォンのアプリから監視カメラの映像を閲覧できたり、録画データを再生できたりします。 アプリは、面倒な設定は不要で、QRコードをスマートフォンで読取りインストールできます。

多彩な検知機能

監視カメラごとに、撮影画像の検知範囲エリアの設定や、検知感度を変更できる動体検知機能があります。
また、設定したエリア内で、置き去り物や持ち去り物を検知する機能や、カメラへのいたずらを検知するなど、スマート検知機能も搭載しています。

映像圧縮方式はH.265

ASMR65の映像圧縮方式はH.265を採用しており、従来のH.264の約2倍の圧縮性能があるため、同じ画質のデータでもH.264に比べて半分位の容量で保存でき、 長時間の録画に対応できます。

COC(Control Over Coaxial cable)機能搭載

同軸ケーブルを介して監視カメラの設定や、PTZカメラを制御できるCOC機能を搭載しているため、COC対応の監視カメラは、ASMR65から遠隔でカメラの操作 ができます。また、アプリがインストールされたスマートフォンからも同様の操作が行なえます。

ページの先頭へ戻る