ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 館内OFDM自主放送システム機器の新製品HDエンコーダー内蔵OFDM変調器4機種を新発売!自主放送コンテンツを地デジと同じテレビ信号で送出できます

新製品情報新製品情報

2022年6月10日

館内OFDM自主放送システム機器の新製品
HDエンコーダー内蔵OFDM変調器4機種を新発売!
自主放送コンテンツを地デジと同じテレビ信号で送出できます

 マスプロ電工は、学校や病院、ホテル、企業などの館内で、自主放送コンテンツを、地上デジタル放送と同じ信号方式に変換し送出できる、HDエンコーダー内蔵OFDM変調器HDEC7MD、HDEC8MDと、それぞれHDCPに対応しているHDEC7MD-OP、HDEC8MD-OPを7月から順次発売します。4機種とも現行の製品に新たな機能を追加しており、当社はこの市場での需要拡大を図っていきます。
 HDEC7MDは、HDMI端子、SDI端子、アナログ端子など多様な入力端子を搭載したハイエンドモデルで、HDEC8MDは、HDMI端子専用のモデルになります。どちらも、入力端子からの信号を、ハイビジョン画質(HD)、または、標準画質(SD)のどちらか1波に変換して送出するため、施設内にある地デジ対応テレビで、自主放送の番組を視聴できます。また、HDEC7MD-OP、HDEC8MD-OPは、HDCPが付加された信号に対応していますから、HDCPが有効となる出力機器からの映像信号を使い自主放送を行えます。

HDEC7MD,8MD-01.png

製品名 型式 希望小売価格(税込) 備考
HDエンコーダー内蔵OFDM変調器 HDEC7MD ¥885,500
HDエンコーダー内蔵OFDM変調器 HDEC7MD-OP ¥948,750 HDCP対応
HDエンコーダー内蔵OFDM変調器 HDEC8MD
¥695,750
HDエンコーダー内蔵OFDM変調器 HDEC8MD-OP ¥759,000 HDCP対応

導入例

HDEC7MD,8MD-02.png

新機能・特長

 HDEC7MD、HDEC7MD-OP、HDEC8MDHDEC8MD-OP共通 

〈新機能〉画質モードの選択が可能

「動画優先モード」と「静止画優先モード」を搭載していますから、放送する映像にあった画質モードを選択することができます。

〈新機能〉ファンレスの静音設計

低消費電力設計によりファンレス化を実現していますから、従来の機種と比較して作動音が静かになっています。

〈新機能〉データ放送多重に対応

SDカードに保存したデータ放送用のデータ(BMLファイル、TSファイル)の多重が可能です。

〈新機能〉ロゴ送出機能

ロゴ送出機能を搭載していますから、ロゴ送出用のデータを使用すれば、ロゴマークをEPG画面に表示することができます。

主・副音声反転機能を搭載(特許取得)

音声がデュアルモノラルの場合、本器で主音声と副音声を反転させることができますから、ホテルや研修施設などで2か国語放送を行うとき、本器で主音声を英語にしたり、日本語にしたりすることができます。

簡易EPG対応

簡易EPG作成・送出機能を搭載していますから、HDEC7MDHDEC7MD-OP は24時間最大3番組を、HDEC8MDHDEC8MD-OP は24時間1番組の自主放送の内容を、テレビ番組表(EPG)に表示できます。

RoHS指令対応

無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した、環境負荷の少ない製品です。

 HDEC7MD、HDEC7MD-OP 

〈新機能〉スケジュール放送機能

スケジュール放送機能を搭載していますから、設定した時刻に本器に入力される映像・音声の出力を開始・停止することができます。

多様な入力端子を搭載

HDMI入力端子、SDI入力端子を搭載していますから、手軽に高画質の自主放送サービスを運用できます。また、RCAコンポジット入力端子も搭載していますから、従来のアナログ変調器からの置換えも可能です。

グルーピング機能付視聴制限機能

テレビまたはチューナーに固有の識別信号を割当てることにより、自主放送の視聴が制限できます。また、複数のテレビをグループにまとめ、グループ単位ごとに視聴制限が設定できるグルーピング機能を搭載していますから、ホテルなどの場合、フロア単位で視聴制限することができます。

 HDEC8MDHDEC8MD-OP 

HDMI端子を搭載

HDMI入力端子を搭載していますから、手軽に高画質の自主放送サービスを運用できます。

HDCPとは
デジタル著作権管理技術のことで、不正コピーを防止するために、デジタル方式の画像や映像コンテンツの出力信号を暗号化する機能のことです。本器を使用して、放送事業者による番組や市販のDVDなどの著作物を、放送事業者や著作者の許諾を得ずに配信した場合、著作権や複製権などを侵害する恐れがあります。施設内で運用するときは、著作権などに十分配慮して運用してください。
HDCP対応のOFDM変調器HDEC7MD-OPHDEC8MD-OPについて
・販売にあたっては、著作権保護の観点から関係著作権の許諾確認と本器の適正な運用のため、ご使用者様とのお覚書の取交わしを前提としております。
・HDCPが付加された信号を入力した場合、本器から送出される自主放送は録画できません。

ページの先頭へ戻る