JPEG版パンフレット
PDF版パンフレット
製品写真ダウンロード
'10年1月26日

低予算,短い工期で地デジ改修工事が可能
地上デジタルブロックコンバーターを新発売!
共同受信施設の地デジ改修工事に最適!

 マスプロ電工は,UHF帯域で放送されている地上デジタル放送を,VHF帯域にあるミッドバンド(下図参照)に変換する,地上デジタルブロックコンバーター2機種(AC100V方式のUBC40M,低電圧※1方式のUBC40MT)を2010年1月29日より発売します。この地上デジタルブロックコンバーターを使用すれば,VHF帯域しか伝送できない施設でも,そのまま利用して地上デジタル放送を伝送することができます。

※1 低電圧:AC20〜30Vで作動

地上デジタルブロックコンバーター 周波数変換
地上デジタルブロックコンバーター UBC40M

製品名 型式 希望小売価格
(税込)
税別価格
地上デジタルブロックコンバーター AC100V方式
UBC40M
\157,500
\150,000
地上デジタルブロックコンバーター 低電圧方式
UBC40MT
\157,500
\150,000

■ 開発の背景と意図

 現在,2011年7月24日の地デジ完全移行に向けて,ホテル・病院・学校などで地デジの導入が求められています。しかし,地上デジタル放送で使用されているUHF帯域の伝送に推奨されていないケーブルを使用している施設では,地デジ改修に多額の費用がかかるため,地デジの導入が遅れている所が数多くあります。
 今回開発した地上デジタルブロックコンバーターは,地上デジタル放送をUHF帯域からVHFのミッドバンド帯域に変換して伝送することができますから,既設のケーブルをそのまま使用でき,ミッドバンドに対応した地上デジタルテレビや地上デジタルチューナーを利用して地上デジタル放送を視聴することができます。マスプロ電工は地上デジタルブロックコンバーターを市場投入し,積極的に施設の地デジ改修工事を提案していきます。

※2 現在販売されている地上デジタルテレビの多くはミッドバンドに対応しています。

■ 主な特長

  • 地上デジタル放送をミッドバンド帯域に変換
    地上デジタル放送をミッドバンド帯域に変換して伝送できますから,ケーブルの張換えをすることなく,少ない費用で地上デジタル放送を導入することができます。
    地上デジタル放送をミッドバンド帯域に変換

    ※3 2011年7月24日以降,地上アナログテレビは見られません。
    ※4 ミッドバンドに対応した地上デジタルテレビに限ります。


  • 多彩なラインナップ
    受信チャンネル,電源方式の異なる10機種をラインナップしていますから,様々な施設に対応できます。

ページの先頭へ戻る