JPEG版パンフレット
PDF版パンフレット
製品写真ダウンロード
'09年12月3日

地上(UHF)・BS・CSデジタル放送の信号が増幅できる!
屋内用UHF・BS・CSブースターを新発売!
デジタル放送の信号を分配したときの補償用として最適!

マスプロ電工は,デジタル放送の信号分配補償用として,屋内用UHF・BS・CSブースター(テレビ信号増幅器) UBCT30-Pを,12月初旬より発売します。
 ご家庭で,録画機やもう1台テレビを増設するために分配器を使用した場合,テレビ 信号のレベルが下がり,きれいに映っていたテレビの画質が悪くなることがあります。今回発売するUBCT30-Pは, UHF・BS・CS放送のテレビ信号を増幅するブースターですから,テレビ信号を分配したため画質が悪くなった,地上デジタル放送,BSデジタル 放送やCSデジタル放送(スカパー!,スカパー!e2)の信号の分配損失を補います。
UHF・BS・CSビデオ・TVブースター UBCT30-P

製品名 型式 希望小売価格
(税込)
税別価格
UHF・BS・CS ビデオ・TVブースター
UBCT30-P
¥15,225
¥14,500

利得: 24〜32dB(UHF)  20〜25dB(BS・CS 1032〜1336MHz)  15〜25dB(BS・CS 1336〜2150MHz)

通過帯域損失:5dB以下(FM・VHF)  外観寸法:39(H)×152(W)×122(D)mm  質量:約400g

●この製品は,パック商品のみです。 パック寸法:245(H)×165(W)×46(D)mm  総質量:約480g

■ 開発の背景と意図

一般のご家庭において,録画機やもう1台テレビを増設するために,分配器を使用したとき,テレビ信号のレベルが低下して,きれいに映っていたテレビの画質が悪くなることがあります。このようなときに必要な分配補償用屋内ブースターとして,従来から,VHF・UHF・BS・CS増幅タイプやVHF・UHF増幅タイプ,UHF増幅タイプを発売していましたが,これからのデジタル放送受信に最適なUHF・BS・CS増幅タイプが市場で望まれていました。 このようなことから,今後需要が見込まれるUHF・BS・CSビデオ・TVブースターを 開発し,また,家電店やホームセンターなどで一般の方が購入できるよう,パック商品化し発売することになりました。

■ 主な特長

  • FM・VHF(ch.1〜12)を通過可能
    FM・VHFの信号を通過できますから,VHFアナログ放送も伝送できます。

  • VHF・UHF,BS・CS混合,別入力対応
    VHF・UHFとBS・CSを混合入力と別入力に切換えることができますから,VHF・UHFとBS・CSの入力信号が1本のケーブルに混合されていても,2本のケーブルに分かれて いても,どちらでも対応できます。

  • 2出力端子装備
    出力端子が2つありますから,従来のテレビと,増設した録画機またはテレビに,増幅した信号を均等に分配できます。

  • 妨害電波に強い,優れたシールド性能
    内部の金属ケースとF型入・出力端子により,外来電波による妨害を防ぎます。

  • 使いやすい,利得調整ツマミ
    大型で操作しやすい利得調整ツマミが本体上部に付いていますから,テレビの画像を 確認しながら簡単に利得の調整が行えます。

ページの先頭へ戻る