MASPRO
 
新錘5i冗馴ツ NAME= 全錘5iカタログ 芽.・酎・ NAME= 獄頻冗馴ツ NAME= 投痩桃逑鯆 NAME= d衛様相談窓乞ツ NAME= リンク集 ホーム

PDF版パンフレット JPEG版パンフレット 製品画像ダウンロード
2004年1月


地上デジタル放送時代に最適!
業界初,自動利得調整機能付
家庭用ブースターを新発売



オートブースターVUBCB33AG オートブースターロゴ
地上デジタル放送推奨品マーク

 マスプロ電工は,業界初のUHF自動利得調整機能付き家庭用ブースター「オートブースター」4機種を2月3日から発売します。


製品名 型式 標準価格
VU・BC(BS・110°CS)ブースター VUBCB33AG ¥35,400(税別)
UHF・BC(BS・110°CS)ブースター UBCB33AG ¥31,500(税別)
VUブースター VUB33AG ¥15,200(税別)
UHFブースター UB33AG ¥13,500(税別)

 当社は,このオートブースターを全国で始まる地上デジタル放送移行期に先がけて,いち早く市場に投入し,普及強化を図って行きます。


■ 背景
昨年末から三大都市圏の一部でスタートした地上デジタル放送は,今後,日本全国で開始されます。2011年7月までは,従来のアナログUHF放送もデジタル放送と並行して放送(サイマル放送)されるため,テレビ電波の数が増えることになります。
また,三大都市圏の地上デジタル放送は,今後,2005年末を目処に順次,受信エリアを拡げていくため,送信塔からの信号出力を段階的に上げていきます。
 テレビ受信にブースターを使用している場合,テレビ電波の数やレベルが増すごとに,ブースターの入力レベルや利得を調整しなければなりません。ブースターに適正なレベルの信号を入力しないと過入力状態となり,アナログ放送ではテレビ画面がちらついたり,デジタル放送の場合は画像が映らなくなることがあります。


■ 開発コンセプト・メリット
今回発売するオートブースターは,サイマル放送で多くの電波が送られてくるときや,送信出力レベルが上がったときに,UHF受信の利得を自動で調整する機能を内蔵しました。したがって,ブースターの入力レベルや利得は取付け時に調整するだけで,後の再調整が 一切不要になります。これにより,主に屋根の上のアンテナ直下にあるブースターの場所へ,電波のレベルが変わる度に何度も上る手間が省けますから,各家庭にとっては再調整の作業代金が不要になり,電気工事店にとっては作業効率が大幅に向上します。
オートブースターは,これから日本各地で本格化していく地上デジタル放送をふまえて,今から使える最適なブースターといえます。



■ 各種機能

UHF自動利得調整機能付(特許出願中)
地上デジタルが放送されるUHFの増幅回路に,マスプロ独自の自動利得調整回路を内蔵しましたから,地上デジタル放送が,開始されたり・増力されたりしても,ブースターを再調整する必要がありません。「図1参照

余裕のある高出力レベルで地上デジタル放送に対応
UHF帯は,アナログ7波+デジタル9波で103dBμという高い出力レベルですから,伝送波数(チャンネル数)の多い地域で使用しても,障害のないきれいな画像が受信できます。

優れたシールド性能(特許出願中)
増幅部,電源部ともに高周波部分を金属ケースでシールドし,入・出力端子には,F型コネクターを使用していますから,外来電波による妨害を防ぐことができます。

超広帯域(特許出願中) VUBCB33AG,UBCB33AG
マスプロ独自の高周波増幅・フィルター技術により,BS・CS帯域が1032〜2602MHzと超広帯域設計となっており,2600MHz対応機器と組合わせて先行配線をしておけば,将来の放送電波サービスすべてを最適に受信することができます。

VU混合・別入力両用
スイッチの操作でVHFとUHFの入力を混合・別入力と切換えることができますから,外付けの混合器(ミキサー)を使用した受信も可能です。




図1

図1


■ 規格


VU・BC(BS・110°CS)ブースター  VUBCB33AG
伝送周波数帯域 76〜108MHz
(FM・ch1〜3)
170〜222MHz
(ch4〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
1032〜2602MHz
(BS・CS)
利得 20〜25dB 25〜31dB 26〜35dB 26〜35dB
雑音指数 1.5〜3.5dB 1.5〜3dB 1.5〜3dB
(1.5〜6dB ※1)
2〜4.5dB
(1032〜1336MHz)
2〜6.5dB
(1336〜2602MHz)
定格出力レベル 105dBμ(2波) 105dBμ(5波) 111dBμ ※2
103dBμ ※3
103dBμ(24波)
電源 増幅部:DC15V  電源部:AC100V
外観寸法
増幅部:135(H)×148(W)×60(D)mm  電源部:40(H)×124(W)×99(D)mm
質量(重量) 増幅部:約450g  電源部:約260g
※1 UHF自動利得調整機能「ON」のときの値。
※2 アナログ2波
※3 アナログ7波+デジタル9波の値。(デジタル波がアナログ波より10dB低い場合)


UHF・BC(BS・110°CS)ブースター  UBCB33AG
伝送周波数帯域 76〜222MHz
(FM・ch1〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
1032〜2602MHz
(BS・CS)
利得 26〜35dB 26〜35dB
通過帯域損失 0.5〜1.5dB
雑音指数 1.5〜3dB
(1.5〜6dB ※1)
2〜4.5dB(1032〜1336MHz)
2〜6.5dB(1336〜2602MHz)
定格出力レベル 111dBμ ※2 / 103dBμ ※3 103dBμ(24波)
電源 増幅部:DC15V  電源部:AC100V
外観寸法
増幅部:135(H)×148(W)×60(D)mm  電源部:40(H)×124(W)×99(D)mm
質量(重量) 増幅部:約440g  電源部:約260g
※1 UHF自動利得調整機能「ON」のときの値。
※2 アナログ2波
※3 アナログ7波+デジタル9波の値。(デジタル波がアナログ波より10dB低い場合)


VUブースター  VUB33AG
伝送周波数帯域 76〜108MHz
(FM・ch1〜3)
170〜222MHz
(ch4〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
利得 25〜31dB 26〜35dB
雑音指数 1.5〜3.5dB 1.5〜4dB 1.5〜3dB(1.5〜6dB ※1)
定格出力レベル 100dBμ(7波) 111dBμ ※2 / 103dBμ ※3
電源 増幅部:DC15V  電源部:AC100V
外観寸法
増幅部:135(H)×148(W)×60(D)mm  電源部:40(H)×124(W)×99(D)mm
質量(重量) 増幅部:約430g  電源部:約240g
※1 UHF自動利得調整機能「ON」のときの値。
※2 アナログ2波
※3 アナログ7波+デジタル9波の値。(デジタル波がアナログ波より10dB低い場合)


UHFブースター  UB33AG
伝送周波数帯域 76〜222MHz
(FM・ch1〜12)
470〜770MHz
(ch13〜62)
利得 26〜35dB
通過帯域損失 0.5〜1.5dB
雑音指数 1.5〜3dB(1.5〜6dB ※1)
定格出力レベル 111dBμ ※2 / 103dBμ ※3
電源 増幅部:DC15V  電源部:AC100V
外観寸法
増幅部:135(H)×148(W)×60(D)mm  電源部:40(H)×124(W)×99(D)mm
質量(重量) 増幅部:約420g  電源部:約240g
※1 UHF自動利得調整機能「ON」のときの値。
※2 アナログ2波
※3 アナログ7波+デジタル9波の値。(デジタル波がアナログ波より10dB低い場合)

ページ先頭へ戻るページ先頭へ戻る
■サイトマップ ホーム新製品情報 ≫ 新製品情報詳細ページ
Copyright(C) 1996-2005 MASPRO DENKOH CORP. Allright Reserved.