さらに作業効率を高める機能を充実させた 新世代デジタルレベルチェッカー

マスプロ電工のデジタルレベルチェッカー LCV4A の新機能!

新4K8K衛星放送の
測定が可能!

新4K8K衛星放送の受信レベル、C/N、BER、
コンスタレーション測定ができます。

業界初※1新4K衛星放送の
映像・音声を確認可能!※2

従来の地上デジタル放送、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送、スカパー!プレミアムサービス※3に加えて新4K衛星放送の受信状態を、映像と音声で確認できます。※4また、受信レベル、C/N、BER、放送局名と受信した映像を1画面で表示し同時に確認できます。 (スカパー!プレミアムサービスを除く)

  • ※1ポータブルタイプの測定器において(2020年12月現在、マスプロ電工調べ)
  • ※2新8K衛星放送の映像・音声は確認できません。
  • ※3スカパー!プレミアムサービスは契約できません。有料放送の映像・音声は確認できません。
  • ※4テレビ映像は静止画として保存できません。

CATV上り、下り帯域の測定に対応!

従来の70~770MHzに加え、CATV上り帯域(10~60MHz)
および、CATV下り帯域(770~1002MHz)の測定に対応しました。

  • パイロット信号のみ

デジタルレベルチェッカーとは?

デジタルレベルチェッカーとは、地上デジタル放送やBSデジタル放送、110°CSデジタル放送の受信レベルや信号品質を測定するための測定器です。テレビ放送のアンテナの設置作業や方向調整、ブースターのレベル調整、テレビ端子での確認などテレビ受信工事において幅広く使用されています。

マスプロのデジタルレベルチェッカー LCV4Aは受信レベル、信号品質などの測定した数値はもちろん、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送、スカパープレミアムサービスに加えポータブル型測定器で業界唯一新4K衛星放送の受信状態を、映像と音声で確認できます。

マスプロ電工の新4K8K衛星放送対応 高機能デジタルレベルチェッカー LCV4A

製品特長/機能紹介

操作しやすい
ファンクション機能!

測定画面ごとにボタンの機能が変更できるファンクションボタンを搭載しました。
操作パネルに表示できなかった機能名も画面上に表示できるようになりました。

測定判定が一目で
判断できる!

測定判定が「OK」「NG」で表示されるため、信号の受信状況の判断が容易です。
(判定値を任意で変更することも可能です)

長時間作業可能な
バッテリーパックLBP1457(別売品)に対応!

レベルチェッカー本体に充電機能内蔵のため充電器不要。

受信レベル、MER(C/N)、BER、
放送局名を1画面で表示

受信レベル、MER(C/N)、BERを1画面に表示でき、
ひと目で必要なデータをファンクション機能確認できますから、
各種測定ごとに画面を切換える必要がなく、作業時間の短縮につながります。
また、受信チャンネルに加えて放送局名も表示できます。

多チャンネル測定の
リスト表示が可能!

多チャンネル測定で、測定結果(受信レベル、MER(C/N)、BER)をリスト表示できますから、
複数チャンネルの測定データを一目で確認できます。

地上デジタル受信確認マーク表示機能

地上デジタル放送を受信したときに、MER、BERの測定値から判断して受信確認マークを表示しますから、
アンテナの方向調整が簡単、確実に行えます。

衛星受信確認マーク表示機能

BSデジタル放送、110°CSデジタル放送、スカパー!プレミアムサービス、新4K8K衛星放送の衛星信号を受信したときに、
衛星受信確認マークを表示しますから、アンテナの方向調整が簡単・確実に行えます。

MER(C/N)、BER測定機能、コンスタレーション表示機能

受信レベルに加え、信号品質をあらわすMER(C/N)、BERの測定と、
デジタル変調の品質を視覚的に確認できるコンスタレーション表示により、精度の高いアンテナ調整が可能です。

測定項目一覧

2020年10月現在
項目 測定項目
信号レベル MER C/N BER コンスタ
レーション
スペクトラム
測定
遅延
プロファイル
映像確認
地上デジタル放送
BSデジタル放送
110°CSデジタル放送
スカパー!プレミアムサービス
CATV OFDM(VHF・CATV・UHF)
CATV QAM(VHF・CATV・UHF)
無変調(VHF・CATV・UHF)
スカパー!プレミアムサービス光
CATV上り
PILOT
FM
LTE(700MHz帯)

製品向上のため 仕様・外観は変更することがあります。