ページの先頭へ
  1. マスプロホーム
  2. 当社レベルチェッカーをご愛用のお客様に

当社デジタルチューナーをご愛用のお客様に

マスプロ電工株式会社
2018年11月30日

レベルチェッカーLCT5をご利用のお客様に
ソフトウェアアップデートのご案内

日頃は、当社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
当社は、レベルチェッカーLCT5の機能向上を行うため、更新用ソフトウェアを提供いたします。
下記の手順にしたがってソフトウェアを更新してください。
お使いいただいている機器のソフトウェアバージョンの確認方法は、こちらをお読みください。

更新用ソフトウェア詳細

バージョン Ver.1.11
対象機種 LCT5
公開日 2018年11月30日
ファイル形式 Zip形式
変更内容

他のメディアへの一切の転載を行うことはできません。

アップデート対象のソフトウェアバージョン

バージョン Ver.1.02、 Ver.1.03、 Ver.1.04、 Ver.1.05

ソフトウェアのアップデート手順  必ずお読みください

取扱説明書に従って、ソフトウェアのアップデートを行なっても稀に更新が完了しない場合があるため、必ず「LCT5 ソフトウェアのアップデート手順書」をご覧いただき、ソフトウェアを更新していただきますようお願いいたします。

「LCT5 ソフトウェアのアップデート手順書」 (PDF:429KB)

必要な機器

インターネット接続環境にあるパソコン、LCT5、USBケーブル(付属品)、あるいは、Aコネクター-micro BコネクターのUSBケーブル(データ転送可能なもの)、microSD カード(付属品)、あるいは、microSDカード(32GBまで)
SD カードの作動確認表は、こちらをご覧ください。

更新用ソフトウェア ダウンロード

  1. お使いいただいているレベルチェッカーのソフトウェアバージョンをご確認いただき、更新用ソフトウェアの「ダウンロードする」ボタンをクリックし、ファイルをダウンロードします。
  2. 画面に「ファイルのダウンロード」が表示されますから、「保存」をクリックします。
  3. 画面に「名前をつけて保存」が表示されますから、保存する場所を指定して、ダウンロードするファイルを保存します。
  4. ダウンロードが終了したら、保存した場所に「MASPRO_LCT5_V111.zip」というファイルが生成されます。
  5. ダウンロードしたファイル「MASPRO_LCT5_V111.zip」を右クリックし、「すべて展開」を選択して解凍します。
  6. 解凍後、「MASPRO_LCT5_V111」というフォルダーと、その中に「Lct5Main.bin」というファイルが生成されます。

LCT5 V111    botan.jpg

ビルエキスパートVer.7対応機能のご案内

レベルチェッカーLCT5のVer1.05以降から、ビルエキスパート Ver.7で使用できるスペクトラム表示のCSV形式保存機能を追加しています。

「ビルエキスパート用CSVデータ保存機能の説明書」 (PDF:98KB)

■ビルエキスパートは一般財団法人NHKエンジニアリングシステムの登録商標です。
 ビルエキスパート Ver.7の詳細はこちら
  (一般社団法人日本CATV技術協会ホームページ)https://www.catv.or.jp/jctea/research/expert/tool.html

PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader はアドビシステムズ社より無料で配布されております。

Go to Global site