トピックス

2015年3月20日

  Kodak PIXPRO SP360がYouTube™の「360度動画」に対応!
パソコン用ソフトウェアで簡単編集!


マスプロ電工は、好評発売中の360°アクションカメラ Kodak PIXPRO SP360のパソコン用ソフトウェアをバージョンアップし、提供を開始しました。
今回のバージョンアップで、SP360で撮影した映像を簡単にYouTube™の360度動画規格対応の映像に変換できるようになりました。
 

pc_software_1.jpg

更新用ソフトウェアの詳細

 バージョン  2.00 BETA2 for YouTube™ 360°support
 対象機種  SP360
 対象OS  Windows7/8 (MAC OS版は現在開発中です)
 公開日  2015年3月18日
 変更内容
  • YouTube™の360度動画規格対応の映像に変換が可能になりました。

YouTube™の360度動画とは

360度パノラマとして撮影された動画をインタラクティブに視聴できるサービスです。例えば、バイク走行中の映像であれば、進行方向の映像だけではなく、ライダーや周囲の景色の映像も視聴することができます。360度動画対応フォーマットでアップロードされた動画は、パソコンではChrome※1、AndroidではYouTubeアプリケーションから視聴できます。パソコンでは画面左上に表示される矢印を動かしたい方向にクリックするか、画面自体をマウスなどでドラッグすることで視聴するアングルを変更できます。Android※2では画面のドラッグ、またはデバイス本体を上下左右に動かすことで画面の中の動画も同じ方向に動かすことができます。
※1 現在Chrome以外のブラウザではこの機能は使用できません。
※2 現在iOSデバイスではこの機能は使用できません。

 

pc_software_3.jpg

ボタンをクリックするだけで簡単に変換可能

「You Tube compatible」をクリックするだけで、YouTube™の360度動画規格対応の映像に変換できます。

pc_software_2.jpg

ソフトウェアのダウンロードはこちらから

    botan.jpg

パソコン用ソフトウェアのダウンロードページ、取扱説明書はこちら

ページの先頭へ戻る