マスプロ電工の役員および従業員は、各種法令、社会規範、社内規定を遵守するとともに、
以下の行動規範を定め、市民社会の一員として、公正かつ透明な事業活動を行います。

  1. 1.法令遵守
  2. 2.お客様との関係
  3. 3.取引先・業界・行政との関係
  4. 4.従業員との関係
  5. 5.資産・権利の管理・保護
  6. 6.環境への取組み
  7. 7.社会貢献活動
  8. 8.反社会勢力との対決
  9. 9.国際社会における法令遵守

1.法令遵守

法令・社会規範の遵守、より高度な倫理観の確立

  • いかなるときも法令や社会規範を遵守します。
  • 常に公正・公平・清廉に努めて行動します。
  • より高度な倫理観の確立を目指し、法令遵守の意識向上に努めます。

2.お客様との関係

社会的に有用な製品・サービスの提供、個人・顧客情報の保護

  • お客様とのコミュニケーションを大切にし、使って楽しいと感じていただける、安全で安心な製品・サービスを提供します。
  • お客様をはじめ、ステークホルダーの皆様からお預かりした個人情報を厳重に取扱い管理します。

3.取引先・業界・行政との関係

公正・透明・自由な競争、政治・行政との健全な関係

  • 独占禁止法や不正競争防止法、知的財産関連法規等を遵守し、公正で透明な取引を行い、フェアな競争を実施することで業界の発展に努めます。
  • 公務員や政治家などとの健全な関係を維持するため、政治的に中立な立場を堅持します。
  • 不当な利益や優遇措置の取得・維持等を目的とする、贈答・接待・金銭などの授受・供与は行いません。

4.従業員との関係

従業員の多様性・人格の尊重、安全で働きやすい就労環境

  • 従業員一人ひとりの人権、多様性、人格、個性を尊重する男女共同参画社会の形成および女性の活躍促進を含む多様性の確保を推進し、人種・国籍・思想信条・宗教・障害・年齢・性別等を理由にした差別的言動や嫌がらせを排除し、個人のプライバシーを守ります。
  • 従業員のゆとりと豊かさを実現し、快適・安全で清潔な職場環境を確保するとともに、自由で創造性の発揮できる企業風土を実現します。
  • お互いの能力・価値観や自主性を尊重し、適材適所の配置と公平な機会均等の実現を図ります。
  • 嫌がらせ、侮蔑、言葉による虐待、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等、非人道的な行為や言動を一切行いません。

5.資産・権利の管理・保護

資産・権利の適切な管理・保護の取組み

  • 会社資産・財産の適切な管理に努め、効率的な運用を行います。
  • 知的財産権の厳正なる保護・管理に努めるとともに、他者の権利を尊重し、いかなる ときもこれらを侵害しないよう、細心の注意を払います。
  • お取引先の秘密情報、お客様、役員・従業員の個人情報を厳重に取扱い管理します。

6.環境への取組み

環境問題への自主的取組み

  • 資源の有効活用・再資源化・省エネルギー・廃棄物の削減環境汚染の予防に努め、地球環境を守る日常活動を自主的かつ積極的に推進します。
  • 従業員に環境教育を行い、環境保全の意識向上を図ります。

7.社会貢献活動

社会貢献活動の推進

  • 「良き企業市民」として、地域・社会との連携と協調を図り、積極的な社会貢献活動を実践します。

8.反社会勢力との対決

反社会的勢力との関係

  • 市民社会に脅威を与える反社会的勢力および団体とは一切の関係を持たず、不当な要求には毅然とした態度で対応し、社会秩序の安定と維持に努めます。

9.国際社会における法令遵守

国際活動における進出先国への貢献

  • 国際的な事業活動にあたり、国際ルールを遵守するとともに、諸外国の文化・慣習を尊重します。
  • 企業の社会的責任に留意した調達を推進し、児童労働・強制労働を行なっている企業からの調達は行いません。