ページの先頭へ

マスプロ電工の取組み

  1. マスプロホーム
  2. マスプロ電工の取組み
  3. ハラスメント防止宣言

ハラスメント防止宣言

すべての従業員が個人として尊重され、健全な職場環境で働くことが出来るよう、「ハラスメントの防止と根絶」を会社として真剣に取り組み、十分な配慮と必要な措置を取ることを宣言します。

2020年7月1日
マスプロ電工株式会社
代表取締役社長 端山佳誠

 

1.当社は次のハラスメント行為を許しません。

■パワーハラスメント

職場において行われる、優越的な関係を背景とした言動で、業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、精神的・身体的苦痛を与える、または就業環境を悪化させること

■セクシュアルハラスメント

職場において行われる、従業員等の意に反する性的な言動により、従業員等が労働条件について不利益を受けたり、就業環境が害されること

■妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント

職場において行われる上司・同僚からの言動により、妊娠・出産した「女性従業員」や育児休業等を申出・取得した「男女従業員」等の就業環境が害されること

■カスタマーハラスメント

取引先等の他の事業主の雇用する労働者、または他の事業主等からのセクシャルハラスメント・パワーハラスメントや顧客等からの著しい迷惑行為により、当社の従業員等の就業環境が害されること

 

2.この宣言は、当社において働いているすべての従業員、および学生、個人事業主、他の事業主が雇用する労働者等を対象にします。

 

3.従業員がハラスメントを行なった場合、就業規則に基づき厳正に対処します。 

 

4.職場におけるハラスメントに関する相談窓口を設置いたします。

実際に生じている場合だけでなく、放置すれば就業環境が悪化する恐れがある場合や、ハラスメントに当たるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し事案に対処します。
相談を受けた場合、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合には被害者に対する配慮のための措置、および行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。

 

5.相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に対しても不利益な取扱いは行いません。

ページトップ
Go to Global site