デジタルレベル チェッカー ハンディータイプ デジタルレベルチェッカー LCT6

デジタルレベル チェッカー ハンディータイプ デジタルレベルチェッカー LCT6

  • ハンディ―タイプ
  • 地デジ・BS・CS・4K8K
  • 本体充電対応

新4K8K衛星放送に対応したレベルチェッカー。レベル・MER・BERの3値同時測定機能や、多チャンネル測定機能、受信確認マーク表示機能など、使いやすいハンディータイプです。充電機能付き。

Model希望小売価格(税込)
LCT6
    オープン価格
    希望小売価格(税込)
    LCT6
      オープン価格
      BS- 左旋・CS- 左旋のBER は測定できません。
      スカパープレミアムサービスは測定できません。
      携帯電話サービス
      (773~803MHz)

      LCT6の特長

      ハンディタイプのレベルチェッカー

      新4K8K衛星放送を含むBSデジタル放送と110°CSデジタル放送、地上デジタル放送、LTEの測定が片手でできます。

      新4K8K衛星放送の測定が可能

      新4K8K衛星放送の受信レベルと簡易C/Nの測定が可能です。

      帯域外をノイズポイントとして測定する簡易C/Nになります。

      豊富な測定方法

      3値同時測定

      地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋)、110°CSデジタル放送(右旋)の受信レベル・MER(C/N)・BERの測定結果を同時に表示できます。
      また、新4K8K衛星放送は信号レベル・簡易C/Nの測定値を同時に表示します。

      3値同時測定
      3値同時測定 リスト表示

      全波一括測定

      地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋、左旋)、110°CSデジタル放送(右旋、左旋)の全帯域を一括測定し、判定結果を表示できます。

      全波一括測定
      「OK」マークで確認

      多チャンネル測定

      各帯域の測定時に複数のチャンネルを一度に測定できる多チャンネル測定機能を搭載しています。
      測定結果を数値で確認できるリスト表示と、視覚的に確認できるグラフ表示に切り替えできます。

      多チャンネル測定 リスト表示
      多チャンネル測定 グラフ表示

      スペクトラム測定、遅延プロファイル表示機能

      マルチパスや遅延波の有無を視覚的に確認できます。

      スペクトラム測定
      遅延プロファイル

      LTE

      LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSSI(受信信号強度)の測定ができます。

      LTE測定

      測定をサポートする機能

      データ保存も書類作成も簡単

      本体に装着したmicroSDカードに測定データを保存できます。保存した測定データはパソコン用ソフトウェア(無償提供)を使用して測定データの集計、書類作成が簡単に行えます。

      PCへのデータ保存

      受信確認マーク表示機能

      地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋)、110°CSデジタル放送(右旋)の受信確認マークを表示します。

      受信確認マーク

      サウンド機能

      MER(C/N)が低くなると低音、MER(C/N)が高くなると高音でお知らせします。音でお知らせするため、画面を見ずにアンテナの方向を調整できます。

      サウンド機能

      バックライト機能

      本体側面のボタン操作で表示部のバックライトが点灯します。屋根裏などの暗い場所でも視認性が高く測定作業ができます。

      バックライト

      LCT6の規格表

      項目規格
      測定チャンネル
      • UHF(地上デジタル放送):ch.13~52
      • BS-R(BS右旋):ch.1~23(奇数チャンネル)
      • BS-L(BS左旋):ch.2~24(偶数チャンネル)
      • CS-R(110°CS右旋):ch.2~26(偶数チャンネル)
      • CS-L(110°CS左旋):ch.1~25(奇数チャンネル)
      • LTE (携帯電話サービス 上り):700 MHz帯
      周波数範囲
      • UHF(地上デジタル放送):470~710 MHz
      • BS-R(BS右旋):1032.23~1488.69 MHz
      • BS-L(BS左旋):2224.41~2680.87 MHz
      • CS-R(110°CS右旋):1532.75~2070.25 MHz
      • CS-L(110°CS左旋):2708.75~3223.25 MHz
      • LTE(携帯電話サービス 上り):718~748 MHz
      • LTE(携帯電話サービス 下り):773~803 MHz
      入力インピーダンス75Ω(F型端子)
      測定レベル表示範囲
      • UHF(地上デジタル放送):18~115 dBμV
      • BS-R(BS右旋)・BS-L(BS左旋):40~110 dBμV
      • CS-R(110°CS右旋)・CS-L(110°CS左旋):40~110 dBμV
      • LTE(携帯電話サービス):40~110 dBμV
      測定レベル確度
      ±2.5dB以内
      • UHF(地上デジタル放送):35〜105 dBμVのレベルにおいて※1
      • BS-R(BS右旋):45〜105 dBμVのレベルにおいて
      • BS-L(BS左旋):45〜105 dBμVのレベルにおいて
      • CS-R(110°CS右旋):45〜105 dBμVのレベルにおいて
      • CS-L(110°CS左旋):45〜105 dBμVのレベルにおいて
      • LTE(携帯電話サービス):40〜110 dBμVのレベルにおいて
      • 測定信号にマルチパスがある場合、誤差が出ることがあります
      MER・BER測定 入力レベル範囲 40〜115dBμV※1 [UHF(地上デジタル放送)※2
      MER表示範囲 0.0〜32.0dB [UHF(地上デジタル放送)]
      BER表示範囲 3.9E-2〜0.0[UHF(地上デジタル放送)]
      C/N・BER測定 入力レベル範囲 45〜100dBμV [BS・110°CS※3※4
      C/N表示範囲 0.0〜30.0dB [BS・110°CS※4
      BER表示範囲 9.8E-3〜0.0 [BS・110°CS※4
      使用電池※5
      単3形電池×4本
      • 電池寿命※6 (目安)
      • レベルチェッカー用バッテリーLCTB19NH-4P(約14時間)
      • ニッケル水素電池※7(約14時間※8
      • アルカリ乾電池
      消費電力※10
      • UHF(地上デジタル放送):約0.6W
      • BS-R(BS右旋)・CS-R(110°CS右旋):約0.8W
      • BS-L(BS左旋)・CS-L(110°CS左旋):約0.9W
      • LTE(携帯電話サービス):約0.5W
      使用温度範囲⊖10~⊕40℃
      充電温度範囲0〜⊕40℃
      カードスロットmicroSDカードスロット (microSD・microSDHC対応)
      インターフェースUSB端子(Type-C端子)
      外観寸法218(H)x 91(W)x 28(D)mm[入力端子を含む]
      質量(重量)約370g(レベルチェッカー用バッテリー使用時)、本器のみ約260g

      UHF(地上デジタル放送)は、すべてのチャンネルの入力レベルを115dBμV以下にしてください。
      チャンネル間のレベル差が15dB以上ある場合、入力レベルが低いチャンネルのレベル、MER、BERが正確に測定できないことがあります。

      (一社)電波産業会 ARIB TR-B14 階層パターン1、3において、地上デジタルテレビジョン放送でのモード、ガードインターバル長に準拠しているものが測定できます。

      BS右旋放送ではTC8PSK、110°CS右旋放送ではQPSKの変調方式の信号が測定できます。

      新4K8K衛星放送のC/N測定は、帯域外をノイズポイントとして測定する簡易C/Nになります。BERは測定できません。簡易C/Nは、入力レベルが低いと正確に測定できないことがあります。

      マンガン電池は使用できません。

      低温で使用する場合、通常の温度(⊕25℃)で使用する場合に比べ、使用可能な時間が短くなります。
      (UHF測定 入力レベル:70dBμV、バックライト不使用、非給電時、⊕25℃で連続作動)※7 ニッケル水素電池を使用する際は各メーカーの充電器を使用し充電してください。

      富士通製ニッケル水素電池 HR-3UTC使用時

      富士通製アルカリ乾電池 LR6PS使用時

      LCT6の付属品

      • ストラップ×1本
      • ソフトケース(本器に装着済)×1個
      • USBケーブル[50cm、Type-A to Cケーブル(データ通信用)]×1本
      • USBケーブル[1m、Type-C to Cケーブル(充電・データ通信用)]×1本
      • microSDカード(4GB、本器に挿入済)×1枚

      別売品

      レベルチェッカー用バッテリー LCTB19NH-4P

      レベルチェッカー専用のバッテリーです。市販のACアダプター(USBType-C)と付属のType-CtoCのケーブルを使用してLCT6で充電ができます。

      光パワーメーター VOPSL

      光レベルを測定できる光パワーメーターです。LCT6と接続することで、光変調度や信号品質を確認できます。

      中継コネクター FA

      入力端子が交換できます。

      © 2024 MASPRO DENKOH CORP. PAGE TOP